Pat
J-GLOBAL ID:200903005198958147

ゲルコート付きSMCの成形方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 青山 葆 (外2名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1996274149
Publication number (International publication number):1998095048
Application date: Sep. 24, 1996
Publication date: Apr. 14, 1998
Summary:
【要約】【課題】熱硬化性樹脂を主成分とした表面被膜材(ゲルコート)を使用し、ゲルコート法の持つ表面性と、プレス成形法の持つ生産性、寸法安定性を両立させたプラスチック成形方法を提供する。【解決手段】不飽和ポリエステル樹脂と、強化用ガラス繊維と、無機充填材と、諸物性調整用の添加剤とを含むシート・モールディング・コンパウンドとを、型温が80°C〜100°Cに設定され、かつ顔料を含むゲルコート剤が塗布された型内で、5〜15kg/cm2の加圧力で成形する。
Claim (excerpt):
不飽和ポリエステル樹脂と、強化用ガラス繊維と、無機充填材と、諸物性調整用の添加剤とを含むシート・モールディング・コンパウンドを、型温が80°C〜100°Cに設定され、かつ顔料を含むゲルコート剤が塗布された型内で、5〜15kg/cm2の加圧力で成形する成形方法。
IPC (5):
B29C 70/06 ,  B29C 43/18 ,  B29C 43/20 ,  B29K 67:00 ,  B29K105:06
FI (3):
B29C 67/14 K ,  B29C 43/18 ,  B29C 43/20

Return to Previous Page