Pat
J-GLOBAL ID:200903005208958450

部分転写金属蒸着シート材の製造方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 津久井 照保
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2002148587
Publication number (International publication number):2003335099
Application date: May. 23, 2002
Publication date: Nov. 25, 2003
Summary:
【要約】【課題】 金属光沢処理に特別な型材を必要とせず、仕上がりの良好な部分転写金属蒸着シート材の製造方法を提供する。【解決手段】 剥離フィルム2の表面に金属蒸着層3を剥離可能な状態で蒸着させた転写シート4の上記金属蒸着層3と、転写先である枚葉基材5の表面との間に、金属蒸着層3の転写部分の形状に合わせて接着剤層6を介在させた状態で転写シート4と基材とを重合し、この重合状態で加圧することによって金属蒸着層3の一部3aと枚葉基材5とを接着する接着工程と、該接着工程が終了した後に、上記転写シート4を基材から離して転写部分の金属蒸着層3aを剥離フィルム2から剥離する剥離工程とを経て枚葉基材5の表面の一部に金属蒸着層3を転写する。
Claim (excerpt):
剥離フィルムの表面に金属蒸着層を剥離可能な状態で蒸着させた転写シートの上記金属蒸着層と、転写先である基材の表面との間に、金属蒸着層の転写部分の形状に合わせて接着剤層を介在させた状態で転写シートと基材とを重合し、この重合状態で加圧することによって金属蒸着層の一部と基材とを接着する接着工程と、上記転写シートを基材から離して転写部分の金属蒸着層を剥離フィルムから剥離する剥離工程と、を経て基材表面の一部に金属蒸着層を転写することを特徴とする部分転写金属蒸着シート材の製造方法。
IPC (2):
B44C 1/17 ,  B32B 31/04
FI (2):
B44C 1/17 H ,  B32B 31/04
F-Term (32):
3B005EA04 ,  3B005EB05 ,  3B005EC01 ,  3B005EC11 ,  3B005FA03 ,  3B005FA04 ,  3B005FA06 ,  3B005FA07 ,  3B005FA08 ,  3B005FB42 ,  3B005FB53 ,  3B005FF04 ,  3B005FF06 ,  3B005GA02 ,  3B005GA19 ,  3B005GB03 ,  4F100AB01A ,  4F100AB33A ,  4F100AT00B ,  4F100BA02 ,  4F100BA10A ,  4F100BA10B ,  4F100CB00 ,  4F100EC042 ,  4F100EC182 ,  4F100EH461 ,  4F100EH661 ,  4F100EJ192 ,  4F100EJ302 ,  4F100EJ911 ,  4F100HB00A ,  4F100JL02
Patent cited by the Patent:
Cited by examiner (9)
Show all

Return to Previous Page