Pat
J-GLOBAL ID:200903005220333539

内燃機関の制御装置及び内燃機関の制御方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2003371598
Publication number (International publication number):2005133660
Application date: Oct. 31, 2003
Publication date: May. 26, 2005
Summary:
【課題】筒内に噴射された燃料の拡散不均一を抑制して、内燃機関のトルク低下を抑制すること。【解決手段】この内燃機関の制御装置10は、筒内噴射弁と、側壁を有するキャビティが形成されたピストンとを備える内燃機関を制御するものである。そして、この内燃機関の制御装置10は、内燃機関の燃焼が均質燃焼領域か否かを判定する燃焼判定部21と、均質燃焼領域であると判定された場合、筒内噴射弁から噴射される燃料が内燃機関のピストンに形成されるキャビティの側壁に衝突する期間においては、筒内噴射弁からの燃料噴射を禁止する噴射時期決定部22とを含んで構成される。【選択図】 図4
Claim (excerpt):
筒内噴射弁と、側壁を有するキャビティが形成されたピストンとを備える内燃機関を制御するものであり、 前記内燃機関の燃焼が均質燃焼領域か否かを判定する燃焼判定部と、 均質燃焼領域である場合、前記筒内噴射弁から噴射される燃料が前記キャビティの側壁に衝突する期間においては、前記筒内噴射弁からの燃料噴射を禁止する噴射時期決定部と、 を含んで構成されることを特徴とする内燃機関の制御装置。
IPC (6):
F02D41/02 ,  F02B23/10 ,  F02D41/04 ,  F02D41/34 ,  F02D45/00 ,  F02F3/26
FI (14):
F02D41/02 325A ,  F02B23/10 D ,  F02D41/04 335B ,  F02D41/04 335C ,  F02D41/04 335D ,  F02D41/04 335F ,  F02D41/04 335Z ,  F02D41/34 E ,  F02D41/34 F ,  F02D41/34 H ,  F02D45/00 312E ,  F02D45/00 312K ,  F02D45/00 312N ,  F02F3/26 A
F-Term (43):
3G023AA02 ,  3G023AA07 ,  3G023AA18 ,  3G023AB01 ,  3G023AC05 ,  3G023AD02 ,  3G023AG01 ,  3G084AA04 ,  3G084BA02 ,  3G084BA13 ,  3G084BA15 ,  3G084DA02 ,  3G084EA11 ,  3G084EB08 ,  3G084EC02 ,  3G084FA07 ,  3G084FA10 ,  3G084FA18 ,  3G084FA19 ,  3G084FA33 ,  3G084FA38 ,  3G301HA01 ,  3G301HA04 ,  3G301HA16 ,  3G301JA02 ,  3G301JA24 ,  3G301KA06 ,  3G301KA12 ,  3G301KA23 ,  3G301LB04 ,  3G301MA19 ,  3G301MA26 ,  3G301NC02 ,  3G301NE11 ,  3G301NE12 ,  3G301NE19 ,  3G301PA01Z ,  3G301PA11Z ,  3G301PA18Z ,  3G301PB05A ,  3G301PE01Z ,  3G301PE03Z ,  3G301PF03Z
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (3) Cited by examiner (2)

Return to Previous Page