Pat
J-GLOBAL ID:200903005265658536

供給部品送り装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 三浦 邦夫
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1993147203
Publication number (International publication number):1995015173
Application date: Jun. 18, 1993
Publication date: Jan. 17, 1995
Summary:
【要約】【目的】 保持テープから被覆フィルムを剥離した後の台紙テープを台紙テープ用リールに確実に送る機構を、簡単な構造によって得、装置作成上のコスト削減を図ることができる供給部品送り装置を提供すること。【構成】 台紙テープ用通路は、供給部品送り装置が有するベースフレームに設けた固定側通路と;該固定側通路に対して可動かつ該ベースフレームに連結される角パイプに設けた可動側通路とから構成され、角パイプは、固定側通路に回動可能に連結され、該固定側通路と可動側通路とを連通すべき連結開口部を有する。
Claim 1:
台紙テープと該台紙テープに貼着した被覆フィルムとで供給部品を挟着する保持テープを、この被覆フィルムを剥して該供給部品を露出させる取出し位置に送り、供給部品取り出し後の上記台紙テープを、台紙テープ用通路を介して台紙テープ用リールに送る供給部品送り装置において、上記台紙テープ用通路は、上記供給部品送り装置が有するベースフレームに設けた固定側通路と;該固定側通路に対して可動かつ該ベースフレームに連結される中空部材に設けた可動側通路とから構成され、上記中空部材は、上記固定側通路に回動可能に連結され、該固定側通路と可動側通路とを連通すべき連結開口部を有する、ことを特徴とする供給部品送り装置。
IPC (2):
H05K 13/02 ,  B23P 21/00 305

Return to Previous Page