Pat
J-GLOBAL ID:200903005271366199

撮像装置及び固体撮像素子の制御方法

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (2): 高松 猛 ,  矢澤 清純
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):2008107884
Publication number (International publication number):2009260701
Application date: Apr. 17, 2008
Publication date: Nov. 05, 2009
Summary:
【課題】高周波帯域での動作に適した低消費電力の固体撮像素子を提供する。【解決手段】出力アンプ17を含む固体撮像素子10を有する撮像装置1であって、出力アンプ17が、駆動トランジスタTr5(以下Tr5)とTr5に対して電流供給手段をなす負荷トランジスタTr7(以下Tr7)とを含む増幅回路37を有し、Tr7の動作状態を制御するための専用の制御信号をTr7のゲートに印加してTr5に供給する電流量を制御する電流制御手段を備え、制御信号が、Tr5に供給される電流量が所望の値となるようにTr7を動作させるための第一の信号と、Tr5に供給される電流量が所望の値よりも少なくなるようにTr7を動作させるための第二の信号を含み、電流制御手段は、固体撮像素子10の動作期間のうち出力アンプ17から信号を出力させる信号出力期間では第一の信号をTr7のゲートに印加し、それ以外の期間では第二の信号をTr7のゲートに印加する。【選択図】図3
Claim (excerpt):
光電変換素子で発生した電荷を転送する電荷転送部と、前記電荷転送部を転送されてきた電荷に応じた信号を出力する出力部とを含む固体撮像素子を有する撮像装置であって、 前記出力部が、前記電荷に対応する信号が入力される駆動トランジスタと、前記駆動トランジスタに対して電流供給手段をなす第一の負荷トランジスタとを含む増幅回路を有し、 前記第一の負荷トランジスタの動作状態を制御するための専用の制御信号を前記第一の負荷トランジスタの制御端子に印加して、前記駆動トランジスタに供給する電流量を制御する電流制御手段を備え、 前記制御信号が、前記駆動トランジスタに供給される電流量が所望の値となるように前記第一の負荷トランジスタを制御するための第一の信号と、前記駆動トランジスタに供給される電流量が前記所望の値よりも少なくなるように前記第一の負荷トランジスタを制御するための第二の信号とを含み、 前記電流制御手段は、前記固体撮像素子の動作期間のうち、前記電荷に応じた信号を前記出力部から出力させる信号出力期間では、前記第一の信号を前記第一の負荷トランジスタの制御端子に印加し、前記信号出力期間以外の期間では、前記第二の信号を前記第一の負荷トランジスタの制御端子に印加する撮像装置。
IPC (1):
H04N 5/335
FI (2):
H04N5/335 F ,  H04N5/335 Z
F-Term (7):
5C024CY42 ,  5C024GY01 ,  5C024HX15 ,  5C024HX17 ,  5C024HX40 ,  5C024HX48 ,  5C024HX50
Patent cited by the Patent:
Cited by applicant (2)

Return to Previous Page