Pat
J-GLOBAL ID:200903005457664467

画像形成装置

Inventor:
Applicant, Patent owner:
Agent (1): 中島 淳 (外3名)
Gazette classification:公開公報
Application number (International application number):1999067062
Publication number (International publication number):2000267364
Application date: Mar. 12, 1999
Publication date: Sep. 29, 2000
Summary:
【要約】【課題】 出力画像に応じて、電子写真感光体の光誘起電位減衰特性を使い分け、出力画像に適する階調を選択して画像形成しうる画像形成装置を提供する。【解決手段】 電子写真感光体を帯電させる帯電手段と、電子写真感光体を露光して静電潜像を形成する露光手段と、静電潜像を現像する現像手段とを備え、さらに温度変化により光誘起電位減衰特性が変化する電子写真感光体を使用し、電子写真感光体の温度を制御しうる温度制御手段により、前記電子写真感光体の温度を変え、出力画像に最適な光誘起電位減衰特性を選択して画像を形成しうる画像形成装置。光誘起電位減衰特性が、電子写真感光体が使用される温度領域の一部において、電子写真感光体の50%電位減衰に要する露光量(E50%)及び10%電位減衰に要する露光量(E10%)の比(E50%/E10%)が5未満である態様が好ましい。
Claim 1:
温度変化により、光誘起電位減衰特性が変化する電子写真感光体と、該電子写真感光体を帯電させる帯電手段と、帯電した電子写真感光体を露光して静電潜像を形成する露光手段と、電子写真感光体に形成された静電潜像を現像する現像手段と、電子写真感光体の温度を制御しうる温度制御手段と、を備えることを特徴とする画像形成装置。
IPC (3):
G03G 15/00 303 ,  G03G 5/028 ,  G03G 21/20
FI (3):
G03G 15/00 303 ,  G03G 5/028 ,  G03G 21/00 534
F-Term (15):
2H027DA13 ,  2H027DA32 ,  2H027EA13 ,  2H027EB02 ,  2H027EF09 ,  2H027ZA07 ,  2H068AA20 ,  2H068AA28 ,  2H068AA29 ,  2H068AA34 ,  2H068AA35 ,  2H068BB23 ,  2H068BB49 ,  2H068BB62 ,  2H068FB07

Return to Previous Page