Proj
J-GLOBAL ID:200904001890962942  Research Project code:1501 Update date:Oct. 07, 2013

種子蛋白質の量的・質的向上を目指した分子育種

Study period:2002 - 2007
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
様々な植物種子は人類の貴重な食糧源です。本研究では、種子貯蔵タンパク質の集積に関わる未知の因子の同定を行い、効率よい種子タンパク質の大量蓄積に関わる有用遺伝子群を単離します。さらに、種子タンパク質の集積と成熟化の分子機構を解明し、この機構を人為的にモジュレートすることにより、種子の栄養価を損なわずに種子が持っている有害貯蔵物質の無毒化を図ります。これらの研究を通して、分子育種による食糧あるいは家畜飼料種子の高付加価値化を目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Reports  (2):
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page