Proj
J-GLOBAL ID:200904012185067456  Research Project code:3020 Update date:Oct. 07, 2013

森林動態データベース

Study period:2000 - 2003
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本データベースは、国内8か所の天然林試験地で森林総合研究所が長期にわたり蓄積した、約3万本の樹木のデータベースである。成木データ(胸高直径5cm以上)を基本とし、各試験地ですべての成木の位置、樹種、サイズ(胸高周囲長)、生死の状況などのデータ、約30万件をデータベース化している。試験地によっては、稚樹、実生、種子生産、落葉落枝量、GIS(地理情報)データなども収録されている。試験地別、生活史クラス別(当年生実生、実生、稚樹、成木)に、幹数・幹断面積・バイオマスの経年変化や、幹の空間分布、直径階分布が検索・図化できる。またユーザ登録により搭載されているデータのダウンロードが可能である。本データベースは炭素吸収源としての森林の役割や、生物多様性保全に果たす森林の機能に関する貴重な情報源である。今後も調査データの追加を行うとともに、新たな試験地の追加を予定している。
Research program: 研究情報データベース化事業
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page