Proj
J-GLOBAL ID:200904018331114435  Research Project code:1411 Update date:Oct. 07, 2013

量子場操作

Study period:1995 - 2000
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
主要成果は、ボーズ・アインシュタイン凝縮体のマッハツェンダー干渉計、原子波のコヒーレント増幅、原子ホログラフィー、多原子相関の測定、量子反射現象の観測、新しい量子暗号通信の方式の提案と実証実験、微細な発光ダイオードからの広帯域微弱サブポアソン光の発生、量子縮退励起子分子波の生成、半導体励起子共鳴での非線形光学応答の原理の解明、引力相互作用する凝縮体の理論、ミクロ物理学からマクロ物理学へのつながりの理論、等である。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Reports  (6):
  • 平成7年度採択研究課題終了シンポジウム予稿集 量子効果等の物理現象
  • 戦略的基礎研究推進事業 平成7年度採択研究課題 研究終了報告
  • 平成11年度 戦略的基礎研究推進事業 「研究年報」 Vol. 1 (2000)
  • 量子場操作
  • 量子場操作
more...
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page