Proj
J-GLOBAL ID:200904018951592736  Research Project code:2534 Update date:Oct. 07, 2013

病原体抗原型と宿主免疫の共進化動態の解明・将来流行予測

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
インフルエンザウイルスや、エイズウイルス、トリパノソーマなど急速に進化する病原体は、ワクチンや薬剤に対する抵抗性を急速に発達させ、また宿主免疫の攻撃目標となるコートタンパク質を頻繁に変えることによって宿主免疫応答から逃げます。このような病原体に対抗する有効な対策を行うために、宿主の集団免疫構造と病原体エピトープの共進化を数理モデル化し、流行と進化の予測を可能にする数学的理論を開発します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page