Proj
J-GLOBAL ID:200904027728962016  Research Project code:2725 Update date:Oct. 07, 2013

小型魚突然変異体群を用いた脳領域発生の研究

Study period:2003 - 2006
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
脊椎動物における胚発生の機構を明らかにするために、世界ではじめてメダカでの大規模突然変異体作製を実施し、1600の劣勢致死突然変異体の中から300余の胚発生にかかわる突然変異体(特に脳の形成の変異体)を選んだ。 そこで本課題では、特に脳の機能領域形成にかかわる変異体の原因遺伝子を明らかにし、その分子機能を解明することを目指す。出身事業:創造科学技術推進事業(旧ERATO) 「近藤誘導分化プロジェクト」
Research program: 戦略的創造研究推進事業 発展研究
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page