Proj
J-GLOBAL ID:200904037180983554  Research Project code:1 Update date:Oct. 07, 2013

戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)

ERATO
Study period:1981 - 継続中
Research overview:
我が国が自らの進路を切り開くためにも、国際社会に対する相応の貢献を行うためにも、自ら創造的な研究、特に基礎的な研究を充実することが不可欠であるという認識のもとに、昭和56年、創造科学技術推進事業が発足しました。その後、第2期科学技術基本計画や総合科学技術会議の推進戦略など新しい時代の要請を踏まえ発展的に解消し、国の戦略目標の達成に向けた基礎研究の担い手として、平成14年より戦略的創造研究推進事業 ERATO型研究として新たにスタートしました。 基礎研究は白紙に絵を描くようにお手本がありません。芸術のように才能と努力と運が支配的要件であります。つまり人であります。人(研究員)の才能と意欲を見抜くのもまた人(研究総括)であります。こうして伯楽と天馬のシステムは生まれました。研究総括の指揮のもとにグローバルな産学官から参加した若手研究員は、天空に天馬がはばたくように、新しい科学技術の流れをつくる研究を行っています。
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Branch Research Project  (116):

Return to Previous Page