Proj
J-GLOBAL ID:200904037895094277  Research Project code:1533 Update date:Oct. 07, 2013

水循環系の物理的ダウンスケーリング手法の開発

Study period:2003 - 2008
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
全地球の水循環系を記述する「統合地球水循環強化観測期間プロジェクト(CEOP)」の統合データセット,チベット集中観測データ,東京での一次元集中観測データを用いて、(1)大気-陸面結合データ同化スキームの開発、(2)大循環モデルから領域モデル及び領域モデルから局所モデルへの物理的ダウンスケーリング手法の開発、(3)分布型流出モデルを用いた流出予測システムの開発を行うことにより、地球規模から地域規模の変動を組み込んだ河川流域の流出予測精度の向上を目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Reports  (2):
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page