Proj
J-GLOBAL ID:200904039166012174  Research Project code:1876 Update date:Oct. 07, 2013

計算脳プロジェクト

Study period:2004 - 2009
Organization (2):
Investigating Researcher (2):
Research overview:
ヒトの脳がどのように行動を生成するかについての理解が神経科学や心理学研究により急速に深まっています。ヒトの熟練した行動を自ら学び取り、バランスの取れた滑らかな行動を再現するヒューマノイドロボットの実現に向け、計算機上で脳機能(計算脳)の研究を行っています。本共同研究では、日本側が認知、神経科学、心理学の観点からヒトの行動に関する理解を深める研究を行うとともに、ヒトの熟練した行動を学習する計算理論の構築、アルゴリズム開発を通じ、バランスの取れた行動を再現させる研究を進めています。アメリカ側が計算理論のヒューマノイドロボットへの適用、工学的研究を行い、ロボットのハード開発や計算理論の検証を行っています。開発されたアルゴリズムをヒューマノイドロボットの脳として用いて、例えば、歩行や歩行中のジャンプと着地、転倒からの姿勢回復実験、さらに、人間とエアーホッケーゲームを対戦させるなどの実験を通じ、開発したアルゴリズムの有効性を検証します。脳を計算機上で創る研究を進めることにより、ヒトの行動により近い動作を行う学習機能を持ったロボットの開発が可能となります。また、ヒトの複雑な運動におけるバランスや歩行に関する理解を深めることにより、障害者や高齢者の起立支援(転倒防止)技術開発へも繋がるものと期待されます。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(ICORP型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page