Proj
J-GLOBAL ID:200904039231447310  Research Project code:2296 Update date:Oct. 07, 2013

細菌べん毛蛋白質輸送装置の動作機構の解明

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
蛋白質の局在化は細胞機能の、つまりは生命活動の根幹をなす現象であり、非常に特異性の高い反応です。この局在化に関わる蛋白質の生体膜を越える輸送には、エネルギーを必要とします。本研究は、光学顕微ナノ計測装置を開発し、遺伝学的機能解析法と組み合わせることで、生体膜に埋め込まれた蛋白質輸送装置の高精度でしなやかな、熱揺らぎまでも上手に取り入れて動作する巧妙な仕組みの解明を目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page