Proj
J-GLOBAL ID:200904040706461486  Research Project code:18 Update date:Oct. 07, 2013

国武化学組織プロジェクト

Study period:1987 - 1992
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
このプロジェクトでは、精密な分子組織を人工的に創り出すために自己組織能をもつ化合物を設計し、分子レベルの精密さをもつ新しい材料を探索することを目指しました。 研究では、水面単分子膜において水素結合が有効な分子認識の手段となることを発見するとともに、走査トンネル顕微鏡や表面力測定装置を用いてエピタキシャル重合や分子間相互作用の新しい現象を見出しました。 さらに、分子鋳型法を新たに開発し、ポリマーシリケートや金属酸化物超簿膜の多層フィルムを初めて創り出しました。これらの2次元ポリマーや分子組織性セラミックスは新機能材料として期待されます。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page