Proj
J-GLOBAL ID:200904063040861069  Research Project code:2877 Update date:Oct. 07, 2013

多人数教育用その場観察 MUST-SEM(Mobile Use See-Through SEM)の開発

Study period:2008 - 継続中
Organization (2):
Investigating Researcher (2):
Research overview:
微細加工、ナノ加工の製造現場でのオンマシン評価用チャンバーレス超小型SEMをプロトタイプとして、小学校でも学習利用でき、野外での活用も可能なバッテリー駆動で、無線データ伝送を行い多人数が携帯型端末によって同時に観察できる「多人数教育用その場観察SEM(走査型電子顕微鏡)」を開発する。透明強化樹脂を極力採用したSeeTrough構造にして、理科教育推進を目指す。
Research program: 先端計測分析技術・機器開発プログラム
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page