Proj
J-GLOBAL ID:200904064641196883  Research Project code:2828 Update date:Oct. 07, 2013

室温で動作する生体磁気信号計測用薄膜磁界センサの開発

Study period:2007 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本開発では、室温で動作し10-13Tesla台前半の磁界検出分解能を有する薄膜磁界センサの開発と、心磁界等の生体磁気信号計測を目的とします。提案するセンサは液体ヘリウム等を必要とせず、SQUID(超伝導量子干渉素子)に匹敵する分解能を有するものであり、低コストで、一般病院へも普及可能な汎用システムとなり得ます。本開発では試作したセンサにより健常者の心磁界等を計測し、医療応用上の課題を評価します。
Research program: 先端計測分析技術・機器開発プログラム
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page