Proj
J-GLOBAL ID:200904074067602075  Research Project code:1634 Update date:Oct. 07, 2013

糖鎖シグナルによる獲得免疫応答制御の解明と疾患制御への応用

Study period:2004 - 2009
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
糖鎖がどのようにして、生体が異物に反応した場合の抗体応答がおこるかおこらないかを決定したり、迅速大量の抗体応答をおこすかを明らかにします。さらに、糖鎖複合体を用いて、抗体産出を迅速にする方法を開発したり、抗原特異的に抗体応答を調節する方法を開発し、ユニバーサルワクチンともいえる感染防御を改善する糖鎖医薬品や、アレルギーや自己免疫疾患を治療する画期的な糖鎖医薬品の開発を目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page