Proj
J-GLOBAL ID:200904074163786837  Research Project code:1273 Update date:Oct. 07, 2013

感覚運動統合理論に基づく「手と脳」の工学的実現

Study period:1999 - 2004
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
「手と脳」のもつ感覚と運動の統合機能に注目した工学的脳型処理システムの研究を行った。システムを構成する諸要素(高速視覚、分布型触覚、高速多指ハンド、並列処理系)の研究開発を行うとともに、動特性を考慮した感覚運等統合理論を提案し、それらの成果を統合して、人間を超える高速な認識行動能力を持つ「手と脳」システムを実現した。ボールキャッチングやバッティングなどのデモを、人間を超える性能で実現し、システムの有効性を示した。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Reports  (6):
more...
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page