Proj
J-GLOBAL ID:200904088973847035  Research Project code:329 Update date:Oct. 07, 2013

認知発達をシミュレートする:乳児はどう空間を認知するのか

認知発達モデルとしてのロボット学習機構の研究
Study period:1995 - 1998
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
本研究では、空間認知能力の発達メカニズムを移動ロボットのシミュレーション実験を通した構成的アプローチによって探求する。発達的変化の題材として乳幼児における自己中心的空間行動から客観的空間行動への変化に焦点をあて、乳幼児が発達過程で得ているであろう情報を定式化し、移動ロボット上で動作する計算モデルを構築することで、実証的研究に繋がる仮説を導く。具体的には以下にあげる2点を目標とする。(1) 移動経験によって得られる情報は何で、それがどう空間認知能力の発達を促進するかについて明らかにする。 (2) 構成的アプローチによって得られた仮説を実際の乳幼児の行動データとつきあわせるための方法を確立する。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page