Proj
J-GLOBAL ID:200904090118374620  Research Project code:49 Update date:Oct. 07, 2013

土居バイオアシンメトリプロジェクト

Study period:1995 - 2000
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
生命における非対称性を指標にして、様々な生物種で、各種の生命現象を解析しました。哺乳類の初期発生における非対称性の出現を遺伝子レベルから探るために、マウス初期胚で発現している約25000個のcDNAの部分塩基配列を決定し、胚の体軸形成に関連する遺伝子や約4000の新規遺伝子を見い出しました。また、非対称分裂をする出芽酵母を用いて、酵母の老化過程で変動するmRNAをDNAマイクロアレイ法を用いて同定し、同方法を支援、解析するソフトウエアを独自開発しました。さらに、古細菌、線虫、分裂酵母を用いて、非対称分裂や非対称分配などに関わる新規遺伝子を見い出しました。 また、ゲノム情報のもつノンランダム性に基盤をおいた新しい理論を構築しました。これらの成果はポストゲノム時代を担う新しい考え方を提示するものと思われます。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(総括実施型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Reports  (14):
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page