Proj
J-GLOBAL ID:200904091609867986  Research Project code:2518 Update date:Oct. 07, 2013

非ウイルス的手段によるiPS誘導法の確立

Study period:2008 - 2011
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
現在、iPS細胞の誘導にはレトロウイルスベクターが用いられていますが、臨床に応用する際には、ホスト染色体へのインテグレーションに起因する発癌などの有害事象が問題となります。本研究は、効率のよい安全で新しいiPS細胞の誘導技術を、非ウイルス的な方法を用いて確立することを目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page