Proj
J-GLOBAL ID:200904092941375120  Research Project code:1595 Update date:Oct. 07, 2013

生体骨医療を目指したマルチプロフェッショナル・シミュレータ

Study period:2003 - 2006
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
高齢化社会の中で増加の傾向にある骨粗鬆症患者の診断・治療では、骨梁の形態的特徴量やナノスケールのアパタイト結晶の配向を考慮した骨質の評価が重要であることが分かってきました。本研究はナノ材料科学に基づき、生体骨の特性解析をナノスケールからメゾ、マクロ領域のマルチスケールシミュレーションにて実現するものです。また同時に異分野の研究者の連携のため、マルチプロフェッショナル・シミュレータを構築します。これは、医学、生体力学、材料科学、計算工学の共通プラットフォームとして広範囲な利用が期待されます。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Reports  (2):
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page