Proj
J-GLOBAL ID:200904095922766533  Research Project code:2299 Update date:Oct. 07, 2013

小分子RNAによる植物のゲノム動態制御

Study period:2008 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
動く遺伝子としても知られるトランスポゾンは、真核生物ゲノムの主要な構成因子です。トランスポゾンは転移の過程でしばしば宿主ゲノムに有害な変異を誘発する一方、ゲノムに多様性をもたらし、宿主の環境適応や進化に一定の役割を果たしています。本研究はイネで見つかったトランスポゾンが宿主の遺伝子サイレンシングを利用し自身を活性化する経路の解析を通してトランスポゾンによるゲノムの環境適応・進化機構の解明を目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page