Proj
J-GLOBAL ID:200904099019326220  Research Project code:2703 Update date:Oct. 07, 2013

アミロイド形成の分子機構解明と阻害剤・診断法の開発

Study period:2001 - 2004
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
これまでの研究で、狂牛病等のアミロイド性疾患の原因であるアミロイド性タンパク質の立体構造変化によるアミロイド繊維形成の分子機構を明らかにし、そのモデル化に成功した。そこで本事業では、この繊維形成機構の詳細を解明し、繊維形成阻害薬の開発、安全な診断法の開発を目指す。出身事業:個人研究推進事業(旧さきがけ) 「形とはたらき」
Research program: 戦略的創造研究推進事業 発展研究
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page