Proj
J-GLOBAL ID:200904099956638130  Research Project code:1200 Update date:Oct. 07, 2013

コプロダクションによるCO2フリーなエネルギー・物質生産システムの構築

Study period:2000 - 2005
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
既存のエネルギー・物質生産体系を見直し、エネルギーと物質のコプロダクション化を図ることによって、エネルギーと物質の消費を極力抑え、環境汚染物質を一切排出しない新たなエネルギー・物質生産体系を構築することができる。エクセルギー再生によるバイオマスからの水素と炭素のコプロダクションプロセスの開発を行った。また、水素と電力をコプロダクションする次世代石炭ガス化複合サイクルシステム(A-IGCC/IGFC)を提案した。さらに、産業部門における化学品とエネルギーのコプロダクション化を目指して、エネルギー・物質生産システムにおいて、エクセルギー損失を最小にする、エネルギーインテグレーションによる新しいプロセス創生手法・評価手法を開発した。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(チーム型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Reports  (2):
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page