Mat
J-GLOBAL ID:200909076786472834   JST material number (FULL):F0293DAI   JST material number:F0293D

電力中央研究所環境科学研究所研究報告

JST material number:
JST material number
Identifier of Material (journals)
F0293D
Material type:Article, Print, ir
Publication frequency: ir
Country of issued:Japan(JPN)
Language (1): Japanese(JA)
JST classification  (3): 原子炉工学、核燃料 (MD) ,  電力工学 (NB) ,  工学一般 (HA)
Editor/ Editing house (1): 電力中央研究所環境科学研究所
Publisher: 電力中央研究所
Publication place:東京
Conference name  (393):
  • 天然由来成分による海水ウランの捕集技術の開発 ウラン吸着能の向上策の評価
  • 脱硫排出に適用可能な生物学的セレン酸還元装置の開発 運転条件の確立と実排水に対する処理特性の評価
  • 南北1次元エネルギー収支モデルの開発と適用 様々な放射強制力に対する平衡気候感度の評価
  • 電気を用いた革新的微生物変換技術の開発(その3) 還元力の供給によるブタノール増産とそのメカニズム
  • 野生動物カメラトラップ法の高度化 単一カメラ画像の3次元座標化による動物サイズ計測
more...
Previous material name  (2):
  • 電力中央研究所狛江研究所報告
  • 電力中央研究所我孫子研究所報告
Successor material name  (1):
  • 電力中央研究所原子力リスク研究センター研究報告
JST library information (0)

※Subject to change. Contact us for the latest status.


Return to Previous Page