Rchr
J-GLOBAL ID:201001005673428810   Update date: Aug. 05, 2021

Kyoko Ashihara

アシハラ キョウコ | Kyoko Ashihara
Affiliation and department:
Job title: associate professor
Homepage URL  (1): http://business-japanese-cando.jp
Research field  (1): Japanese language education
Research keywords  (5): ビジネス日本語 ,  BJTビジネス日本語能力テスト ,  外国人ビジネスパーソン ,  評価システム ,  Can-do statements
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2019 - 2023 高度外国人材に求められるビジネス日本語フレームワークの確立ー妥当性検証と尺度化ー
  • 2015 - 2019 高度外国人材に求められるビジネス日本語フレームワーク構築のための調査研究
  • 2010 - 2014 外国人のビジネス日本語能力の評価に関する基礎研究-評価システムの構築をめざして-
Papers (16):
  • ASHIHARA Kyoko, SHIOTANI Yumiko, SHIMADA Megumi. What Kinds of Online Interaction Skills are Needed to be a High-skilled Foreign Personnel: Through Developing New Descriptors Referring to CEFR Companion Volume. Bulletin of Global Education Center University of the Ryukyus. 2021. 5. 1-15
  • ASHIHARA Kyoko, SHIOTANI Yumiko, SHIMADA Megumi.  What kinds of Mediation Skills are needed to be a High-skilled Foreign Personnel? Through Analysis of CEFR Companion Volume with New descriptors. Bulletin of Global Education Center University of the Ryukyus. 2020. 4. 11-35
  • 葦原 恭子, 塩谷由美子, 奥山貴之. 韓国で活躍する元留学生の高度人材をめぐる現状ーメーカーにおける仲介人材に対する実態調査ー. 琉球大学国際教育センター紀要. 2019. 3. 1-17
  • Shotani Yumiko, Ashihara Kyoko, Shimada Megumi, Okuyama Takayuki. Current Status of Highly Skilled Foreign Professionals playing active roles in Japanese Companies -Focusing on the recognition gap between Japanese companies and foreign professionals-. THE FUJIRONSOU. 2018. 62. 1. 1-18
  • Ashihara Kyoko, Okuyama Takayuki, Shiotani Yumiko, Shimada Megumi. What kinds of Mediation Skills are needed to be a High-skilled Foreign Personnel? : Focusing on Business people playing active roles in Thailand. 琉球大学国際教育センター紀要. 2018. 2. 1-17
more...
Lectures and oral presentations  (15):
  • 高度外国人に求められるオンライン業務スキルに関する実態調査ーCEFR2018に基づき開発したCan-do statementsを用いてー
    (2021年度 日本語教育学会 春季大会 2021)
  •  What kinds of Mediation Skills are needed to be a High-skilled Foreign Personnel? Trough Analysis of CEFR Companion Volume with New descripto
    (2020)
  • 高度外国人に求められるビジネス日本語能力の評価ービジネス日本語Can-do statemtentsからビジネス日本語フレームワーク構築へー
    (日本テスト学会 2019)
  • 韓国で活躍する元留学生の高度人材をめぐる現状ーメーカーにおける仲介人材に対する実態調査ー
    (沖縄県日本語教育研究会第16回大会 2019)
  • 高度外国人材に求められる「仲介」スキルとはータイで活躍する高度外国人材に対する実態調査を中心にー
    (沖縄県日本語教育研究会第15回大会 2018)
more...
Education (3):
  • National Institute for Japanese Language and Linguistics
  • Tokyo Gakugei University
  • Keio University
Work history (3):
  • 2018/04 - 現在 University of the Ryukyus Global Education Institute Global Education Center Professor
  • 2015/05 - 2018/03 University of the Ryukyus International Student Center Associate Professor
  • 2009/04 - 2015/04 University of the Ryukyus International Student Center
Committee career (8):
  • 2021/06 - 現在 公益社団法人 日本語教育学会 代議員
  • 2020/05 - 現在 公益社団法人 日本語教育学会 審査・運営協力員
  • 2019/07 - 2021/03 文部科学省委託事業 IT系留学生のための「ITビジネス日本語・文化」強化プログラム開発事業 実施委員会委員
  • 2013/01 - 2013/03 中小企業庁 平成24年度補正予算 中小企業人材対策事業 有識者委員会委員
  • 2009/04 - 2011/03 日本学生支援機構 日本留学試験 問題点検委員
Show all
Awards (1):
  • 2015/05 - 公益社団法人 日本語教育学会 第10回林大記念論文賞 「高度外国人材のビジネス日本語能力を評価するシステムとしてのビジネス日本語Can-do statementsの開発ーBJTビジネス日本語能力テストの測定対象能力に基づいてー」
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page