Rchr
J-GLOBAL ID:201001013815473675   Update date: Jan. 18, 2020

UENO CHIHO

UENO CHIHO
Affiliation and department:
Lectures and oral presentations  (26):
  • 大人が子どもたちにできること
    (東大阪子ども家庭センター主催 関係者向け講演 2004)
  • 児童思春期における強迫性障害の特徴について-同胞との関係-
    (第45回日本児童青年精神医学会総会 2004)
  • 児童思春期における強迫性障害の特徴について
    (第45回児童青年期精神医学会 2004)
  • 抑うつと強迫行為を呈し過量服薬に至った広汎性発達障害の一例
    (第24回日本精神科診断学会 2004)
  • 「場にそぐわないことを口走ってしまう」を主訴に受診した成人の一症例」~アセスメントをめぐって~.
    (第33回近畿児童青年精神保健懇話会 2005)
more...
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page