Rchr
J-GLOBAL ID:201001015145522680   Update date: Aug. 31, 2020

Shinohara Kosuma

シノハラ コスマ | Shinohara Kosuma
Affiliation and department:
Research field  (1): Accounting
Research keywords  (1): -
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2015 - 2016 管理会計の理論・実務ギャップが生まれる要因の解明
  • 2014 - 2015 事業化プロセスにおける営業・製造現場における管理会計の役割について
  • 2010 - 2011 日本企業の戦略マネジメントと業績評価制度の関係についての定性的研究
  • 2009 - 2010 フィールド・リサーチによる日本的管理会計実践の理論化-戦略マネジメント・プロセスと責任会計の視点から-
  • 2007 - 2008 フィールド・リサーチに基づいた日本企業における管理会計システムの理論化
Show all
Papers (15):
  • 篠原巨司馬, 足立洋. 中期経営計画による戦略共有と戦略形成-中小企業の経営会議のエスノグラフィに基づく考察-. 原価計算研究. 2017. Vol.41. No.2
  • 福島一矩, 篠原巨司馬. 管理会計学と管理会計実務の乖離と融合. 経理研究. 2016. 59号. 80-90
  • 足立洋, 篠原巨司馬. 事業環境の変化と予算修正-部門の行動計画と予算目標の対応関係に着目して-. メルコ管理会計研究. 2016. 9号-I. 29-42
  • 組織における創造と管理会計の役割ー理論的検討とレビューー. 福岡大学商学論叢. 2015. 59. 4. 399-415
  • 市原勇一, 篠原巨司馬. 混合研究法を用いた管理会計研究の動向. メルコ管理会計研究. 2014. 7. 1. 71-79
more...
Books (3):
  • 次世代管理会計の礎石
    中央経済社 2015 ISBN:9784502134715
  • (東アジアと地域経済2012)経営革新から地域経済活性化へ
    京都大学学術出版会 2012 ISBN:9784876982233
  • Capital Investment Decision-Making
    中央経済社 2010 ISBN:9784502234101
Lectures and oral presentations  (15):
  • What Causes the Gap Between Academic Findings and Practice in Japanese Management Accounting?
    (European Accounting Association Annual Congress 2017)
  • 管理会計学と管理会計実践のギャップが生まれる要因 - 郵送質問票調査に基づく考察 -
    (日本会計研究学会全国大会 2016)
  • 中期経営計画における戦略と管理会計の関係に関する定性的研究
    (日本管理会計学会全国大会 2016)
  • 経営計画による資源配分と事業環境の変化への対応:株式会社 現場サポートの事例分析を通して
    (日本原価計算研究学会全国大会 2016)
  • 組織環境とリサーチプラクティスギャップの関係
    (日本原価計算研究学会全国大会 2016)
more...
Work history (4):
  • 2009/04 - 2010/03 京都大学経済学部ティーチングアシスタント(TA)
  • 2009/04 - 2010/03 京都大学経営管理大学院関西アーバン銀行寄付講座運営補助スタッフ
  • 2008/04 - 2010/03 京都大学経営管理大学院ティーチングアシスタント(TA)
  • 2007/04 - 2008/03 京都大学経済学研究科ティーチングアシスタント(TA)
Association Membership(s) (3):
日本管理会計学会 ,  日本原価計算研究学会 ,  日本会計研究学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page