Rchr
J-GLOBAL ID:201001016248267790   Update date: Jan. 17, 2020

Shohji Atsushi

ショウジ アツシ | Shohji Atsushi
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Homepage URL  (2): https://www.inorg.yamanashi.ac.jp/shouji-lab/https://www.inorg.yamanashi.ac.jp/shouji-lab/
Research field  (1): Condensed matter physics II
Research keywords  (1): ・jj結合励起子・励起子ポラリトン・励起子の輻射補正・THz時間領域分光法・疑似位相整合・通信波長帯光子の高効率アップコンバージョン・アップコンバージョンした量子もつれ光子対の量子干渉・ラゲールガウスビーム
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2015 - 2018 時間分解多探針SNOMを用いた光励起キャリア伝搬の観察
  • 2015 - 2018 コヒーレントに励起された複数の光近接場プローブを用いた結晶内分極構造の観察
  • 2012 - 2014 軌道角運動量を持った光と素励起との相互作用
  • 2011 - 2015 研究成果展開事業(先端計測分析技術・機器開発プログラム) 『燃料電池内3次元反応分布可視化装置の開発』
  • 2010 - 2014 科学技術振興機構(JST)さきがけ「光の利用と物質材料・生命機能」領域 『磁気光学効果を利用した光の伝搬特性制御』
Papers (21):
  • Atsushi Syouji, Masaru Sakai, Masanori Hara, and Hisayoshi Matsushima. Drying process of water in a Nafion membrane embedded in the fuel cell analyzed by coherent anti-Stokes Raman scattering spectroscopy. JAPANESE JOURNAL OF APPLIED PHYSICS. 2018. 57. 117101-5-117101-5
  • Atsushi Syouji, Shingo Saito, and Akira Otomo. Creation of Excitons Excited by Light with a Spatial Mode. JOURNAL OF THE PHYSICAL SOCIETY OF JAPAN. 2017. 86. 124720
  • Hiroto Sekiguchi, Masaru Sakai, Takuho Kamada, Hiroki Tateishi, Atsushi Syouji, and Akihiro Wakahara. Optical sites in Eu- and Mg-codoped GaN grown by NH3-source molecular beam epitaxy. APPLIED PHYSICS LETTERS. 2016. 87. 093102
  • 富永裕輝,東海林篤. 円偏光の多重反射解析によるCe:YIG薄膜の誘電率テンソルの測定. 第24回光物性研究会(2013). 2013
  • Astushi Syouji,Hiroki Tominaga. Magneto-optical effects of transparent magnetic diffraction gratings. JOURNAL OF MAGNETISM AND MAGNETIC MATERIALS. 2013. 347. 47-50
more...
Patents (6):
  • マイクロプローブを利用した内部計測装置
  • 近接場光プローブおよびその製造方法、並びにそれを用いた近接場光顕微鏡
  • 光の伝搬制御方法および光伝搬制御装置
  • 光の偏向方法および装置
  • 光伝導アンテナにおける光学パス変位検出補正方法および装置
more...
Books (6):
  • 冷凍光線!?~研究室一般公開イベントの報告~
    日本光学会(応用物理学会) 2012
  • 抄録「亜酸化銅中の青色励起子ポラリトンのコヒーレント伝搬」
    日本光学会 2014
  • 「CARS分光法を使った固体高分子電解質膜中の水分量分析」
    S&T出版 2015
  • 抄録「マイクロキャビティ中の励起子ポラリトンの遅い跳ね返りと二光子励起」
    日本光学会 2015
  • 抄録「光近接場顕微鏡プローブにおける局在表面プラズモンの共鳴周波数調整」
    日本光学会 2015
more...
Lectures and oral presentations  (8):
  • 透明磁性誘電体Ce:YIG ナノ粒子の作製および磁気光学効果の測定
    (応用物理学会 春季学術講演会 2017)
  • 誘電率非対角項に実部を有する円筒状磁性誘電体の二次元配列構造による光学応答
    (日本物理学会 2017 年秋季大会 2017)
  • Beyond plane wave interaction in exciton creation; excitation by light with a spatial mode
    (The 11th Asia-Pacific Conference on Near-field Optics (APNFO) 2017)
  • 空間モードを持った光による励起子生成
    (日本物理学会2016年秋季大会 2017)
  • Anomalous light propagation in two-dimensional cylindrical structures with dielectric tensor having real part in off-diagonal elements
    (The 12th international conference on excitonic and photonic processes in condenced matter and nano materials 2018)
more...
Work history (6):
  • 2001/04/01 - 2004/03/31 理化学研究所 ジュニアリサーチアソシエイト
  • 2004/07/01 - 2006/12/31 情報通信研究機構 専攻研究員
  • 2007/01/01 - 2009/11/30 東北大学 教育研究支援者
  • 2009/12/01 - 2014/03/31 山梨大学 特任助教
  • 2010/10/01 - 2014/03/31 科学技術振興機構(JST)さきがけ 研究員
Show all
Association Membership(s) (3):
応用物理学会 ,  日本物理学会 ,  日本光学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page