Rchr
J-GLOBAL ID:201001020226077081   Update date: Jun. 13, 2018

Akada Taro

アカダ タロウ | Akada Taro
Affiliation and department:
Research field  (1): Educational psychology
Research keywords  (3): 発達障害 ,  職業性ストレス ,  メンタルヘルス
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2012 - 2012 子育て家庭への理解を深めるための視聴覚教材開発 -保育者養成/教職課程における家族援助力の育成を目指して-
  • 2011 - 2011 アイデンティティの確立をコンセプトとした健康学習プログラムの開発
  • 2008 - 保育士の職業性ストレスの研究、大学生の精神的健康状態と健康教育、発達障害の支援、被虐待児の心理治療
Papers (5):
  • U, 赤田 太郎, 若槻 優美子. 職業的不安に対する大学・短期大学のキャリア教育の現状と課題 : ソーシャルサポートと自己効力が与える影響から. 龍谷紀要. 2011. 33. 1. 77-88
  • 赤田太郎. 保育士ストレス評定尺度の作成と信頼性・妥当性の検討. 心理学研究. 2010. 81. 2. 158-166
  • 赤田太郎, 滋野井一博, 小正浩徳, 友久久雄. 保育所のストレス要因と保育の労働環境に関する研究:身体的苦痛のストレス、保育上のストレス、家族関係のストレス、精神的健康状態、満足度を通して. 龍谷大学教育学会紀要. 2009. 8. 35-52
  • 赤田太郎, 滋野井一博, 小正浩徳, 友久久雄. 公立保育所における障害幼児と気になる子どもの対応に関する調査研究:他機関の利用と保育上の対応の関係について. 龍谷大学教育学会紀要. 2008. 7. 17-40
  • 赤田太郎. 遊戯療法におけるラポールの構成因子の分析:ラポール測定尺度による治療者のラポール認知と心理臨床に基づくラポールの定義. 龍谷大学教育学会紀要. 5. 49-71
MISC (5):
  • U, 赤田 太郎, 若槻 優美子. 職業的不安に対する大学・短期大学のキャリア教育の現状と課題 : ソーシャルサポートと自己効力が与える影響から. 龍谷紀要. 2011. 33. 1. 77-88
  • 赤田太郎. 保育士ストレス評定尺度の作成と信頼性・妥当性の検討. 心理学研究. 2010. 81. 2. 158-166
  • 赤田太郎, 滋野井一博, 小正浩徳, 友久久雄. 保育所のストレス要因と保育の労働環境に関する研究:身体的苦痛のストレス、保育上のストレス、家族関係のストレス、精神的健康状態、満足度を通して. 龍谷大学教育学会紀要. 2009. 8. 35-52
  • 赤田太郎, 滋野井一博, 小正浩徳, 友久久雄. 公立保育所における障害幼児と気になる子どもの対応に関する調査研究:他機関の利用と保育上の対応の関係について. 龍谷大学教育学会紀要. 2008. 7. 17-40
  • 赤田太郎. 遊戯療法におけるラポールの構成因子の分析:ラポール測定尺度による治療者のラポール認知と心理臨床に基づくラポールの定義. 龍谷大学教育学会紀要. 5. 49-71
Books (1):
  • 仏教とカウンセリング
    法蔵館 2010
Education (2):
  • - 2010 Ryukoku University
  • - 2003 Ryukoku University Department of Philosophy
Professional career (1):
  • 博士(教育学) (龍谷大学)
Association Membership(s) (5):
日本家族心理学会 ,  日本心理学会 ,  日本心身医学会 ,  日本コミュニティ心理学会 ,  日本心理臨床学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page