Rchr
J-GLOBAL ID:201001024637113513   Update date: Jun. 12, 2024

MISONO Tadashi

ミソノ タダシ | MISONO Tadashi
Affiliation and department:
Homepage URL  (1): https://misono-lab.info/
Research field  (3): Primary/secondary education and curricula ,  Science education ,  Educational technology
Research keywords  (3): 科学教育 ,  教育工学 ,  数学教育
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2022 - 2026 Development of A Support System for Student-centered Mathematics Lesson Design
  • 2022 - 2025 ナッジ理論を援用した共調整学習によるアクティブラーニング型授業支援システムの開発
  • 2019 - 2023 Theorizing Teaching Experience and Evaluation of Its Application to Improving
  • 2019 - 2022 Development and Evaluation of a Instruction Support System for Self-regulated Learning Skills
  • 2016 - 2019 Re-discussion of the Lesson Designing Processes in Mathematics from the Viewpoint of Instructional Design
Show all
Papers (19):
  • KONDO Takaki, YOKOYAMA Kyoichi, MISONO Tadashi, INABA Rieko, WATANABE Yuki. Impact of Others’ Note-Taking Visualization on Classroom Interaction. Japan Journal of Educational Technology. 2023. 47. 1. 13-25
  • 森下 博之, 鶴原 渡, 鎌田 真由美, 錦織 裕介, 濵野 富由美, 河添 達也, 御園 真史, 深見 俊崇, 香川 奈緒美, 下村 岳人, et al. 島根大学教育学部附属学園における11年間を通した「未来創造科」のカリキュラム開発-The K-9 Curriculum Development for Inquiry-Based Learning in Shimane University Kindergarten and Compulsory School. 島根大学教育臨床総合研究. 2022. 21. 199-213
  • 中本 悠太, 御園 真史. 感染症の流行予測モデルに関する高等学校における数学的モデリングの遠隔授業実践の取り組み シミュレーションに基づく問題解決を通して. 科学教育研究. 2022. 46. 1. 29-32
  • MISONO Tadashi. Analysis of Tasks Which is Appropriate to Solve by Programming in High School Mathematics Textbooks Published in 1970s in Japan. Japan Journal of Educational Technology. 2021. 45. Suppl. 233-236
  • Takaki Kondo, Kyoichi Yokoyama, Tadashi Misono, Rieko Inaba, Yuki Watanabe. Effectiveness of an Interface That Facilitates Nudge to Improve Note-Taking Strategies. 19th International Conference for Media in Education (ICoME 2021) Conference Program and Proceedings. 2021. 165-166
more...
MISC (35):
  • 富場 脩聖, 御園 真史. 数学に関する質問への対話型AIの回答を活用した授業の開発. 日本教育工学会 2024年春季全国大会講演論文集. 2024. 583-584
  • 中村 謙斗, 御園 真史, 渡辺 雄貴. インストラクショナルデザイン諸理論を学修した数学科教育実習生の授業設計に影響する要因. 日本教育工学会 2024年春季全国大会講演論文集. 2024. 403-404
  • 原田 菜月, 御園 真史. 中学校数学科第1学年「正負の数」におけるUDLに基づく教材開発と実践. 日本科学教育学会研究会研究報告. 2023. 38. 2. 19-24
  • 河田 勇希, 御園 真史. 数学II「図形と方程式」における構想・見通しを立てる活動の効果の検討. 日本科学教育学会研究会研究報告. 2023. 38. 2. 205-210
  • 中村 謙斗, 御園 真史, 渡辺 雄貴. 数学科教育実習生の授業設計の過程に関する研究. 日本科学教育学会研究会研究報告. 2023. 38. 2. 247-250
more...
Books (5):
  • 未来を拓くICT教育の理論と実践
    東洋館出版社 2024 ISBN:9784491054537
  • 中等数学科教育法序論
    共立出版 2022 ISBN:9784320114661
  • 深い学びを支える算数教科書の数学的背景
    東洋館出版社 2020 ISBN:9784491039794
  • パワフル・ラーニング : 社会に開かれた学びと理解をつくる
    北大路書房 2017 ISBN:9784762829703
  • 大学教育の数学的リテラシー
    東信堂 2017 ISBN:9784798914053
Lectures and oral presentations  (97):
  • 数学に関する質問への対話型AIの回答を活用した授業の開発
    (日本教育工学会 2024年春季全国大会 2024)
  • インストラクショナルデザイン諸理論を学修した数学科教育実習生の授業設計に影響する要因
    (日本教育工学会 2024年春季全国大会 2024)
  • 中学校数学科第1学年「正負の数」におけるUDLに基づく教材開発と実践
    (日本科学教育学会2023年度第2回研究会(若手活性化委員会開催) 2023)
  • 数学II「図形と方程式」における構想・見通しを立てる活動の効果の検討
    (日本科学教育学会2023年度第2回研究会(若手活性化委員会開催) 2023)
  • 数学科教育実習生の授業設計の過程に関する研究
    (日本科学教育学会2023年度第2回研究会(若手活性化委員会開催) 2023)
more...
Education (1):
  • 2006 - 2009 Tokyo Institute of Technology Graduate School of Decision Science and Technology Department of Human System Science
Professional career (1):
  • 博士(学術) (東京工業大学)
Work history (5):
  • 2022/06 - 現在 Shimane University
  • 2018/04 - 2022/05 Shimane University
  • 2013/04 - 2018/03 Shimane University Faculty of Education Mathematics
  • 2010/10 - Shimane University Mathematics, Faculty of Education
  • 2009/04 - 2010/09 東京大学大学院情報学環ベネッセ先端教育技術学講座 特任助教
Association Membership(s) (5):
MATHEMATICS EDUCATION SOCIETY OF JAPAN ,  THE JAPAN ASSOCIATION FOR DEVELOPMENTAL EDUCATION ,  JAPAN SOCIETY FOR EDUCATIONAL TECHNOLOGY ,  JAPAN SOCIETY FOR SCIENCE EDUCATION ,  JAPAN SOCIETY OF MATHEMATICAL EDUCATION
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page