Rchr
J-GLOBAL ID:201001028093990596   Update date: Aug. 03, 2020

Fuminori Katsukawa

カツカワ フミノリ | Fuminori Katsukawa
Affiliation and department:
Job title: Professor
Homepage URL  (2): http://web.hc.keio.ac.jp/~fuminorihttp://web.hc.keio.ac.jp/~fuminori
Research field  (2): Metabolism and endocrinology ,  Physiology
Research keywords  (6): nutrition ,  physical activity and exercise ,  obesity ,  metabolic syndrome ,  energy metabolism ,  健診・医療費レセプト突合データ解析
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2018 - 2019 高齢者の虚弱化の予防・先送りに資する総エネルギー消費量の評価法に関する研究
  • 2016 - 2018 特定保健指導の代謝指標改善の長期維持効果,医療費に及ぼす影響の検討
  • 2015 - 2018 生活習慣病予防や高齢者の身体機能維持のためのエネルギーバランスに関する指標の開発 並びに栄養素の摂取上限量に関するデータベースの開発に資する研究
Papers (244):
  • 吉田礼子, 勝川史憲, 旭久美子, 石井広二, 荒井勝己, 増野弥生, 齋藤陽子. 耐糖能異常から見た肥満判定基準の検討. 日本総合健診医学会誌. 2109. 46. 3. 345-355
  • 勝川史憲. 生活習慣病のエネルギー処方を考える-エビデンスと歴史的経緯. 肥満研究. 2109. 25. 1. 6-11
  • 勝川史憲. 糖尿病食事療法におけるエネルギー必要量と エネルギー処方. 糖尿病. 2020. 63. 7. 430-432
  • Eiichiro Kanda, Yoshihiko Kanno, Fuminori Katsukawa. Identifying progressive CKD from healthy population using Bayesian network and artificial intelligence: A worksite-based cohort study. Scientific Reports. 2019. 9. 1. 5082
  • Eiichiro Kanda, Yoshihiko Kanno, Fuminori Katsukawa. Identifying progressive CKD from healthy population using Bayesian network and artificial intelligence: A worksite-based cohort study. 2019. 9. 5082
more...
MISC (67):
  • 勝川史憲. TOKYO 2020とメディカルサポート:歴史・背景と今後の展開. 体育の科学. 2020. 70. 7. 450-452
  • 勝川史憲. 糖尿病患者のエネルギー摂取量. 臨床栄養・臨時増刊「糖尿病エキスパートブック:食事療法・栄養指導に活かす最新情報」. 2020. 136. 6. 891-897
  • 勝川史憲. 目標体重と総エネルギー摂取量の設定. 臨床栄養. 2020. 136. 4. 440-446
  • 勝川史憲. 現状のエビデンスから見る糖質摂取のあり方:健康長寿を目指して. 日本医師会雑誌. 2020. 148. 12. RS327-RS-328
  • 勝川史憲. リアルワールドのエネルギー必要量. プラクティス. 2019. 36. 6. 6789-695
more...
Books (60):
  • 別冊・医学のあゆみ 健康寿命延伸に寄与する体力医学
    医歯薬出版株式会社 2020
  • 食生活と栄養
    メヂカルフレンド社 2019
  • イラスト図解 筋力トレーニング:医・科学的根拠に基づくアプローチ
    文光堂 2019
  • 医師・コメディカルのためのメディカルフィットネス
    日本体力医学会編,社会保険研究所 2019
  • 未病医学標準テキスト
    一般社団法人・日本未病システム学会編,エヌ・ティー・エス 2018
more...
Lectures and oral presentations  (435):
  • 運動療法:体重コントロール,肥満の合併症改善のための運動・身体活動(教育講演)
    (第40回日本肥満学会・第37回日本肥満症治療学会 学術集会 2019)
  • ニューラルネットワークによる医療費予測モデルと運動習慣の影響
    (第74回日本体力医学会大会 2019)
  • 生活習慣病と虚弱のエネルギー必要量:運動と食事の節点(シンポジウム「栄養と運動のメカニズム」)
    (第38回日本臨床運動療法学会学術総会 2019)
  • 二重標識水(doubly labeled water: DLW)法により示唆された加速度計によるCOPD患者の身体活動性評価の問題点
    (第93回閉塞性肺疾患研究会 2019)
  • 生活習慣病のための食事:エネルギー必要量と糖質制限のエビデンスの現状(教育講演)
    (第22回日本運動疫学会学術総会 2019)
more...
Works (280):
  • 腎・肝・消化器疾患とスポーツ
    KATSUKAWA FUMINORI 2016 - 現在
  • 腎・肝・消化器疾患とスポーツ
    KATSUKAWA FUMINORI 2015 - 現在
  • 糖尿病・メタボリックシンドロームの運動療法:運動生理・身体活動からみた運動の条件設定
    勝川史憲 2015 - 現在
  • いつまでも元気で活躍するための運動のすすめ
    勝川史憲 2014 - 現在
  • 食事・運動による生活習慣病予防・改善の意義
    勝川史憲 2014 - 現在
more...
Education (1):
  • 1985 - Keio University Faculty of Medicine 医学科
Professional career (1):
  • M.D.,Ph.D. (Keio University)
Work history (7):
  • 2011/10 - 現在 大学教授(スポーツ医学研究センター)
  • 2005/04 - 2011/09 大学助教授(スポーツ医学研究センター)
  • 2001/04 - 2005/03 大学専任講師(スポーツ医学研究センター)
  • 1992/06 - 2001/03 大学助手(スポーツ医学研究センター)
  • 1989/06 - 1992/05 大学助手(医学部内科学・腎臓内分泌代謝研究室)(専修医)
Show all
Committee career (76):
  • 2017/12 - 現在 日本臨床栄養学会 eラーニング制作委員会委員
  • 2017/12 - 現在 日本臨床栄養学会 eラーニング制作委員会委員
  • 2016/08 - 現在 日本肥満学会 国際委員会委員
  • 2016/06 - 現在 公益社団法人日本フィットネス協会 理事
  • 2015/10/16 - 現在 日本体力医学会 倫理委員会委員
Show all
Association Membership(s) (17):
運動疫学会 ,  日本抗加齢学会 ,  日本臨床栄養学会 ,  日本体力医学会 ,  日本臨床運動療法学会 ,  日本総合健診医学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本臨床スポーツ医学会 ,  日本肥満症治療学会 ,  臨床運動療法研究会 ,  日本肥満学会 ,  日本糖尿病学会 ,  日本内科学会 ,  North American Association for the Study of Obesity ,  American College of Sports Medicine ,  日本未病システム学会 ,  日本栄養・食糧学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page