Rchr
J-GLOBAL ID:201001031988733492   Update date: Sep. 10, 2020

Hira Koichi

Hira Koichi
Affiliation and department:
Research field  (1): Literature - Japanese
Research keywords  (7): 日本近代文学 ,  文芸復興 ,  太宰治 ,  マスメディア ,  大衆文学 ,  井伏鱒二 ,  山本有三
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2020 - 2024 新聞小説の多角的研究-1920年代から1940年代を中心に
  • 2017 - 2020 井伏鱒二未公開書簡の基礎的研究-文学の生成と「同学コミュニティ」の関係を視座に
  • 2017 - 2020 1930年代新聞小説の多角的研究-山本有三・岸田國士・獅子文六を中心に
  • 2015 - 2018 A comprehensive study on globalization of literature in the Showa era
  • 2008 - 2009 「文芸復興」研究:マス・メディアの成立と「文学ジャンル」の形成を中心に
Papers (22):
  • 「変容する追憶--井伏鱒二の文学志望に関する回顧と書簡--」. 2020. 41. 31-47
  • 「「通読」される新聞連載小説--山本有三「生きとし生けるもの」「波」「風」の評価軸の形成」. 『国文学論輯』. 2018. 39. 27-51
  • The Author's Image That Crosses the Boundary : The Circulation of the Image of Yamamoto Yuzo. 2017. 第74集. 57-71
  • 「「ヒューマニズム」の背後--一九三八年前後の山本有三とその周辺」. 『国文学論輯』. 2017. 38. 45-60
  • 「白井喬二と「大衆文学」形成期--石井鶴三宛中里介山書簡の位置」. 『信州大学附属図書館研究』. 2016. 第5号. 45-58
more...
Books (4):
  • 『新聞小説を考える--昭和戦前・戦中期を中心に』
    パブリック・ブレイン 2020
  • Dazai Osamu and the War
    2019
  • 『テクスト分析入門』
    ひつじ書房 2016
  • A Genealogy of "Bungei-Fukko" : from Shiga Naoya to Dazai Osamu
    2015 ISBN:9784305707703
Lectures and oral presentations  (8):
  • 太宰治生誕110年・太宰治と大宮--その生涯と最後の足跡
    (2019)
  • 新聞小説家としての苦悩と成功
    (2019)
  • 山本有三の文学と研究の現状
    (2019)
  • 太宰治という作家--没後70年のいま
    (鴻巣市民大学講座 2018)
  • 近代日本文学と横断の問題--山本有三の調査・研究を事例に
    (共同研究会:方法論の再検討--1930-40年代の日本文学研究 2017)
more...
Works (12):
  • 「「開戦」と文学--〈連続/切断〉の問題」
    2016 -
  • 書評:永井善久著『〈志賀直哉〉の軌跡 メディアにおける作家表象』
    2015 -
  • 書評:東郷克美著『井伏鱒二という姿勢』
    2013 -
  • 書評:石川巧著『高度経済成長期の文学』
    2012 -
  • 「「素材派・芸術派論争」の推移と「無意味」化の問題」
    2012 -
more...
Education (3):
  • 2006 - 2009 Waseda University
  • 1999 - 2001 Waseda University
  • 1994 - 1999 Waseda University
Professional career (2):
  • 修士(文学) (早稲田大学大学院)
  • 博士(文学) (早稲田大学大学院)
Work history (15):
  • 2020/04 - 現在 Lecturer
  • 2019/04/01 - 現在 国士舘大学大学院 人文科学研究科 人文科学専攻(博士課程) 教授
  • 2019/04/01 - 現在 国士舘大学大学院 人文科学研究科 人文科学専攻(修士課程) 教授
  • 2019/04/01 - 現在 Kokushikan University Faculty of Letters, Department of Literature
  • 2009/04 - 現在 Lecturer
Show all
Committee career (4):
  • 2019/07 - 2020/06 全国大学国語国文学会 代表委員
  • 2019/07 - 2020/06 全国大学国語国文学会 大会運営委員・副委員長
  • 2016/03 - 2018/02 日本近代文学会 運営委員
  • 2012/09 - 2014/08 昭和文学会 編集委員
Awards (1):
  • 2008/11 - 第40回 窪田空穂賞
Association Membership(s) (6):
日本文学協会 ,  早稲田大学国語教育学会 ,  早稲田大学国文学会 ,  日本近代文学会 ,  全国大学国語国文学会 ,  昭和文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page