Rchr
J-GLOBAL ID:201001038817389542   Update date: Jan. 11, 2018

Kamiwazumi Jun

カミワズミ ジュン | Kamiwazumi Jun
Affiliation and department:
Job title: Professor
Research field  (1): Sports science
Research keywords  (1): テニスにおける競技力向上と指導者の資質向上の研究
Papers (16):
  • テニス対談 石黒賢氏. テニスマガジン. 2015
  • テニストークショウ出演. 新宿京王百貨店テニスコーナー. 2015
  • ベテランテニス大会出場 名古屋東山公園テニスコート. 全日本ベテランテニス選手権大会 単1回戦 敗退 アキレス腱断裂. 2015
  • テレビ出演 日本テレビ ZIP. 全米テニス ハードコートの弾み. 2015
  • テレビ出演 テレビ朝日BS. ATPツアー シティオープン F 錦織圭選手優勝. 2015
more...
MISC (119):
  • ラジオ出演 NHK国際放送. 錦織圭の活躍分析. 2014
  • テレビ出演 TBS いっぷく. 錦織圭 ATPファイナル 分析. 2014
  • テレビ出演 テレビ朝日 なぜ太郎. 錦織圭 ATPファイナル 分析. 2014
  • テレビ出演 テレビ朝日 ワイドスクランブル. 錦織圭 ATPファイナル 分析. 2014
  • テレビ出演 TBS 昼おび. 錦織圭 ATPファイナル 分析. 2014
more...
Books (11):
  • テニス 勝利への戦術 「シングルス編」
    大修館 2003
  • NHKベストテニス「初級編」
    日本放送出版協会 1991
  • テニス入門編 1
    角川書店 1987
  • 神和住テニス
    鎌倉書房 1986
  • NHKベストテニス
    日本放送出版協会 1985
more...
Lectures and oral presentations  (5):
  • テニス競技力向上とテニスにおける生涯スポーツと健康について
    (スポーツ健康学部紀要に掲載 2015)
  • Elevev Hours and Five Minute
    (法政大学体育・スポーツ研究センター紀要 第29号 2011)
  • HAWK EYE SYSTEM
    (法政大学体育・スポーツ研究センター紀要 第27号 2009)
  • Mystery of tennis
    (小金井論集 法政大学体育・スポーツ研究センター紀要 2006)
  • テニスにおけるストリングテンションとサービス速度の考察
    (法政大学小金井論集 法政大学体育・スポーツ研究センター紀要 2005)
Works (4):
  • 実務の経験を有する者についての特記事項。 スポーツの楽しさと健康の大切さを教える。
    2005 - 2006
  • 教育方法の実践例 スポーツ種目「テニス」における、初心者段階的指導法
    2006 -
  • 作成した教科書、教材 「テニスの教本」スピードガン・風船・ストラックアウト・三角コーン
    2006 -
  • 教育上の能力に関する大学等の評価 授業評価アンケート結果
    2005 -
Education (1):
  • - 1970 Hosei University 経済学科
Professional career (1):
  • 経済学修士
Work history (10):
  • 2009/04/01 - 法政大学スポーツ健康学部 教授 (現在に至る)
  • 1999/04/01 - 2009/03/31 法政大学工学部 教授
  • 1995/04/01 - 1999/03/31 鹿屋体育大学体育学部 文部教官教授
  • 1989/07/01 - 1995/03/31 有限会社オフィス・カミワズミ設立 代表取締役
  • 1986/04/01 - 1989/03/31 日本テレビ スポーツキャスター
Show all
Committee career (1):
  • (財団法人)日本テニス協会 理事待遇
Awards (5):
  • 2013/02/02 - International Tennis Federation Davis Cup Commitment Award
  • 2008/05 - (財)日本テニス協会 功労賞
  • 1983/12 - 社団法人 日本プロテニス協会 殊勲賞
  • 1983/12 - 社団法人 日本プロテニス協会 特別賞
  • 1980/12 - 社団法人 日本プロテニス協会 MVP賞
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page