Rchr
J-GLOBAL ID:201001045906746010   Update date: May. 18, 2024

Sasaki Tasuku

ササキ タスク | Sasaki Tasuku
Research field  (3): Sociology ,  Cultural anthropology and folklore ,  Local studies
Research keywords  (4): 文化と政治 ,  エスニシティ ,  移民 ,  ラテンアメリカ社会研究
Research theme for competitive and other funds  (10):
  • 2024 - 2028 トランジット移民による文化制作実践と社会関係構築過程:メキシコの事例から
  • 2019 - 2024 The formation of social relations and the structure of lifeworld of Central American migrants in Mexico
  • 2020 - 2024 冷戦期における時間的・空間的想像力および生活空間の変容をめぐる比較研究
  • 2017 - 2021 世界文化〈資本〉空間の史的編成をめぐる総合的研究:アフリカ・カリブの文学を中心に
  • 2016 - 2020 Cultural Anthropological Study of "Gender-based Violence Complex"
Show all
Papers (8):
  • 佐々木祐. 「新しい人間」の詩学--80年代ニカラグア『ポエシア・リブレ』と『ニカラウアック』. 思想. 2023. 1187. 180-193
  • 佐々木 祐. Mexico as a "Frontier Zone In-depth" : An Essay on Spatial Formation and Social Relationships Surrounding Central American Migrants. コンタクト・ゾーン = Contact zone. 2017. 9. 2017. 242-263
  • 佐々木 祐. Moving Bodies : A Case Study of Central American Migrants in Mexico. 社会学雑誌. 2016. 33. 69-89
  • 佐々木 祐. The possibility of communitary images: a case study of indigenous practices in Chiapas, Mexico. 立命館言語文化研究. 2010. 21. 3. 193-202
  • SASAKI Tasuku. Representing "the reverse of tha mirror". Abstracts of the Annual Meeting of the Japanese Society of Cultural Anthropology. 2008. 2008. 94-94
more...
MISC (5):
  • 佐々木祐. 「ことば」の力に触れるということ. 神戸新聞. 2022
  • 22020-2021年度 豊岡市・神戸大学共同研究「外国人住民に関する調査研究」報告書. 2021
  • 2019年度 豊岡市・神戸大学共同研究「外国人住民に関する調査研究」報告書. 2020
  • 佐々木 祐. メキシコ先住民運動の再編とサパティスタの新世代 : EZLN「小さな学校 エスクエリータ」の経験から. インパクション. 2014. 194. 142-154
  • 佐々木 祐. サンディニスタの回帰?--ニカラグア大統領選をめぐって (特集 ラテンアメリカの地殻変動--その可能性と問題点). Impaction. 2007. 159. 50-56
Books (12):
  • 1%の隣人たち:豊岡発!外国人住民と共に生きる地域社会
    2024
  • 人文学を解き放つ
    神戸大学出版会 2023
  • 日常的実践の社会人間学 : 都市・抵抗・共同性
    山城印刷株式会社出版部 2021 ISBN:9784991147371
  • 集合的創造性 : コンヴィヴィアルな人間学のために
    世界思想社 2021 ISBN:9784790717508
  • ジェンダー暴力の文化人類学 : 家族・国家・ディアスポラ社会
    昭和堂 2021 ISBN:9784812220184
more...
Lectures and oral presentations  (11):
  • 「就労経験を「流用」する:技能実習生・インターンシップ生を中心に」
    (日本人口学会大74回大会 2022)
  • 「移民資本」蓄積過程としての難民経験:メキシコにおける中米移民の事例から
    (日本文化人類学会 第55回研究大会 2021)
  • Being Migrant/Refugee as a Process of Accumulation of "Migrant Capital": The Case of Central American Migrants in Mexico.
    (International UNION of ANTHROPOLOGICAL and ETHNOLOGICAL Sciences, 2020 Congress 2021)
  • 縦深国境地帯における生:メキシコにおける中米移民
    (日本ラテンアメリカ学会第38回定期大会 2017)
  • 地方社会における国際結婚-H県T地方におけるアンケート調査を中
    (第88回日本社会学会大会 2015)
more...
Education (1):
  • - 2011 京都大学 大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学
Professional career (3):
  • 理学士 (京都大学理学部)
  • 修士(国際関係学) (神戸市立外国語大学)
  • 博士(文学) (京都大学大学院文学研究科)
Work history (2):
  • 2013/10 - 現在 神戸大学大学院 人文学研究科 准教授
  • 2012/04 - 2013/03 大阪市立大学 文学部 特任講師
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page