Rchr
J-GLOBAL ID:201001050772700500   Update date: Aug. 03, 2021

TOMOFUMI YAMAGUCHI

ヤマグチトモ トモフミ | TOMOFUMI YAMAGUCHI
Affiliation and department:
Job title: 先任准教授
Research field  (3): Rehabilitation science ,  Physiology ,  Neuroscience - general
Research keywords  (10): 臨床神経生理学 ,  非侵襲的脳刺激 ,  脊髄損傷 ,  理学療法 ,  歩行 ,  他動運動 ,  随意運動 ,  リハビリテーション ,  電気刺激 ,  脳卒中
Research theme for competitive and other funds  (9):
  • 2018 - 2021 脳と脊髄の同期的神経活動の修飾による歩行機能回復の促進とその神経基盤の解明
  • 2015 - 2018 Spinal plasticity and functional recovery of locomotion after central nervous system lesions
  • 2012 - 2017 Enhancement of motor learning by transcranial brain stimulation
  • 2013 - 2015 The effects of patterned electrical stimulation on recovery of locomotor function and understanding the neural basis of functional recovery
  • 2013 - 2014 随意運動と治療的電気刺激が運動学習と半球間抑制に与える影響
Show all
Papers (73):
  • Mitsuhiro Nito, Natsuki Katagiri, Kaito Yoshida, Tadaki Koseki, Daisuke Kudo, Shigehiro Nanba, Shigeo Tanabe, Tomofumi Yamaguchi. Repetitive peripheral magnetic stimulation of wrist extensors enhances cortical excitability and motor performance in healthy individuals. Frontiers in Neuroscience. 2021. 15. 632716
  • 山口 智史, 松田 雅弘, 藤原 俊之. tDCS 経頭蓋直流電気刺激. 理学療法ジャーナル. 2021. 55. 1. 75-79
  • Natsuki Katagiri, Shinya Yoshida, Tadaki Koseki, Daisuke Kudo, Shigehiro Namba, Shigeo Tanabe, Ying-Zu Huang, Tomofumi Yamaguchi. Interindividual Variability of Lower-Limb Motor Cortical Plasticity Induced by Theta Burst Stimulation. Frontiers in Neuroscience. 2020. 14
  • Natsuki Katagiri, Saki Kawakami, Sayuri Okuyama, Tadaki Koseki, Daisuke Kudo, Shigehiro Namba, Shigeo Tanabe, Tomofumi Yamaguchi. Single Session Cerebellar Transcranial Direct Current Stimulation Affects Postural Control Learning and Cerebellar Brain Inhibition in Healthy Individuals. The Cerebellum. 2020. online first
  • 山口智史. 最新神経科学に基づく新たな神経系リハビリテーション 〜ニューロモデュレーションによる物理療法の可能性と役割〜. 物理療法科学. 2020. 27. 25-30
more...
MISC (141):
Books (14):
  • リスクに備えて臨床に活かす 理学療法にすぐに役立つ薬の知識 (理学療法NAVI)
    医学書院 2021
  • 最新理学療法学講座 物理療法学
    医歯薬出版株式会社 2021 ISBN:9784263267370
  • 物理療法学 第5版 (標準理学療法学 専門分野)
    医学書院 2020 ISBN:4260039482
  • 物理療法学
    メジカルビュー社 2020 ISBN:9784758320061
  • 脳卒中 : 基礎知識から最新リハビリテーションまで
    医歯薬出版 2019 ISBN:9784263265994
more...
Lectures and oral presentations  (135):
  • 生体情報を利用した非侵襲的電気刺激を用いたリハビリテーションの可能性
    (第 51 回日本臨床神経生理学会学術大会 奨励賞受賞記念講演 2021)
  • 電気刺激療法と運動療法は痙縮に有効か?
    (第28回日本物理療法学会学術大会 企業協賛セミナー 2021)
  • 生体情報を基にしたNeuromodulationを用いたリハビリテーション展開
    (計測自動制御学会 ライフエンジニアリング部門シンポジウム2021 2021)
  • リハビリテーションにおける筋電図評価
    (日本物理療法学会ウェビナー 2021)
  • 痙縮の病態と臨床評価
    (高知県回復期リハビリテーション病棟連絡会 研修会 2021)
more...
Education (3):
  • 2009 - 2013 Keio University
  • 2007 - 2009 Keio University
  • 2000 - 2004 Yamagata Prefectural University of Health Science Department of Physical Therapy
Professional career (1):
  • 博士(医学) (慶應義塾大学)
Work history (10):
  • 2020/04 - 現在 Juntendo University Faculty of Health Science, Physical Therapy
  • 2020/04 - 現在 Yamagata Prefectural University of Health Science
  • 2017/04 - 2020/03 Yamagata Prefectural University of Health Science Faculty of Health Science Department of Physical Therapy
  • 2017/04 - 2019/03 Keio University School of Medicine, Department of Rehabilitation Medicine
  • 2016/09 - 2018/07 日本学術振興会 海外特別研究員(コペンハーゲン大学)
Show all
Committee career (9):
  • 2021/07 - 現在 一般社団法人 日本神経理学療法学会 評議員
  • 2021/07 - 現在 日本理学療法学会連合 雑誌「理学療法学」、「Physical Therapy Research」編集委員
  • 2021/07 - 現在 日本物理療法研究会 副理事長
  • 2019/05 - 現在 International Society for Electrophysical Agents in Physical Therapy (ISEAPT), Sub Group of WCPT Executive committee member
  • 2018/10 - 現在 一般社団法人 日本物理療法学会 理事
Show all
Awards (11):
  • 2021 - 第1回物理療法部門研究会 優秀賞 末梢神経反復磁気刺激が大脳皮質興奮性および運動パフォーマンスに及ぼす影響
  • 2019 - 第27回日本物理療法学会学術大会 優秀賞 下肢一次運動野に対するシータバースト刺激が皮質脊髄路・皮質内抑制に及ぼす影響
  • 2018 - 4th Taiwan International congress of Parkinson's Disease and Movement Disorders 4th TIC-PDMD travel grant award
  • 2018 - 第48回日本臨床神経生理学会学術大会 最優秀演題賞 Individualized transcranial alternating current stimulation improves motor memory consolidation in humans
  • 2016 - 雑誌 総合リハビリテーション 総合リハビリテーション賞 力学的エネルギー交換率の歩行効率指標としての妥当性-脳卒中片麻痺患者および健常者における検討
Show all
Association Membership(s) (8):
THE JAPANESE ASSOCIATION OF REHABILITATION MEDICINE ,  日本脊髄障害医学会 ,  Society for Neuroscience ,  日本神経科学学会 ,  日本物理療法学会 ,  日本運動療法学会 ,  日本臨床神経生理学会 ,  日本理学療法士協会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page