Rchr
J-GLOBAL ID:201001077593733230   Update date: Jul. 30, 2021

Oya Ryuji

オオヤ リュウジ | Oya Ryuji
Affiliation and department:
Research field  (2): Sports science ,  Physical and health education
Research keywords  (4): 小学校体育 ,  子ども体力向上支援 ,  生涯スポーツ ,  中学・高校保健体育
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2018 - 2019 部活動における外部顧問との連携に関する質的研究
  • 2015 - 2018 中学生の投能力改善のための学習プログラム開発と成果の検証
  • 2012 - 2015 小学校体育科教育における投力向上の教材開発
  • 2013 - 2014 アジア圏における高度な教育人材育成モデル構築に関する実践的研究
  • 2012 - 2013 アジア圏における教育を担う人材の育成ー日本の大学の役割ー
Show all
Papers (33):
  • 神力亮太, 柳瀬慶子, 菊本智之, 大矢隆二. 日本における伝統文化に関わる保健体育科教育:アジア圏の伝統文化教育を契機に. 常葉大学教育学部紀要. 2021. 41. 181-200
  • 柳瀬慶子, 大矢隆二, 木宮敬信, 黒岩一雄, 村本宗太郎. 「省察」の質的な深まりに着目した教員養成課程の模擬授業に関する研究(I):保健体育科教育の授業を対象として. 常葉大学教育学部紀要. 2021. 41. 157-180
  • 大矢隆二, 柳瀬慶子. 「省察」の質的な深まりに着目した教員養成課程の模擬授業に関する研究(II):体育科教育法の授業を対象として. 國學院大學人間開発学研究. 2021. 12. 47-60
  • 黒岩一雄, 大矢隆二, 木宮敬信, 柳瀬慶子. 特別支援学校高等部における知的障害生徒の持久的な体力及び運動経験と就労希望先との関係. 常葉大学教育学部紀要. 2020. 40. 205-213
  • 田井優子, 柳瀬慶子, 木宮敬信, 黒岩一雄, 百瀬容美子, 河合美保, 川里卓, 神力亮太, 大矢隆二. 中学校運動部活動の効果的指導の取り組みに関する研究:教員と外部顧問へのインタビュー調査をもとに(II). 常葉大学教育学部紀要. 2020. 40. 97-106
more...
MISC (1):
  • 大矢隆二. 一般市民と学生が共に学ぶオープンユニバーシティ(生涯学習)での取り組み. COACHING CLINIC. 2011. 12月. 64-67
Books (9):
  • 令和3年度中学校保健体育
    大日本図書 2021
  • たのしい体育6年
    大日本図書 2019 ISBN:9784477020419
  • たのしい体育5年
    大日本図書 2019 ISBN:9784477020402
  • たのしい体育4年
    大日本図書 2019 ISBN:9784477020396
  • たのしい体育3年
    大日本図書 2019 ISBN:9784477020389
more...
Lectures and oral presentations  (27):
  • 投動作の学習過程におけるつまずきに関する質的研究
    (日本学校教育学会 第32回研究大会 2017)
  • 短期間における投動作学習プログラムの学習効果
    (日本学校教育学会 第32回研究大会 2017)
  • 投動作学習を通した児童の心理的変容プロセス
    (第6回教科開発学研究会 2016)
  • 体育授業における投動作学習を通した児童の心理的変容プロセス
    (日本教科教育学会 第41回大会 2015)
  • カンボジアの古典舞踊にみる伝統文化教育の位置づけ
    (日本比較文化学会 中部支部第8回大会 2015)
more...
Works (5):
  • 静岡市子ども体力向上支援プログラムの開発
    2009 - 現在
  • 小学校体育授業の感想文のテキストマイニング
    2009 - 現在
  • 小・中学生のより良いソフトボール指導の在り方
    2009 - 現在
  • 静岡市子ども体力向上支援に関する研究
    2009 - 現在
  • 小学校体育授業の自信の度合に関するアンケート調査と分析
    2009 - 2010
Education (3):
  • - 2017 愛知教育大学大学院・静岡大学大学院 教育学研究科 共同教科開発学専攻 博士課程単位取得満期退学 博士(教育学)取得2017年
  • - 2001 Tokoha University
  • - 1991 Tokai University Department of Physical Education
Professional career (1):
  • 博士(教育学)
Work history (6):
  • 2020/04 - 現在 Tokoha University
  • 2020/04 - 現在 Kokugakuin University
  • 2018/04 - 2020/03 Tokoha University Faculty of Education
  • 2012/04 - 2018/03 Tokoha University Faculty of Education
  • 2009/04 - 2012/03 Tokoha University
Show all
Committee career (5):
  • 2018/10 - 現在 静岡市オリンピック・パラリンピック教育推進委員会(静岡市教育センター)会長
  • 2017/04 - 2020/03 静岡市立中学校部活動あり方協議会(静岡市教育委員会)
  • 2015/03 - 2020/03 子供の体力向上推進委員会 (静岡県教育委員会)
  • 2010/04 - 2020/03 静岡市体力向上専門家委員会(静岡市教育委員会)
  • 2009 - 2010 静岡市子ども体力向上支援委員会(静岡市教育委員会)
Awards (1):
  • 2008 - 財団法人静岡県教育公務員弘済会 平成20年度教育実践論文集「優良賞」受賞
Association Membership(s) (4):
日本体育科教育学会 ,  日本学校教育学会 ,  日本教科教育学会 ,  日本体育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page