Rchr
J-GLOBAL ID:201001089364273142   Update date: Sep. 02, 2021

RYOJI NAMAI

ナマイ リヨウジ | RYOJI NAMAI
Affiliation and department:
Research field  (3): Aesthetics and art studies ,  Primary/secondary education and curricula ,  Education - general
Research keywords  (8): Arts based Research ,  sculpture ,  哲学プラクティス ,  美術工芸 ,  図画工作 ,  教育哲学 ,  美術論 ,  芸術諸学
Research theme for competitive and other funds  (7):
  • 2021 - 2024 Art Education and Citizenship Education: Social Possibilities of Arts-Based Research
  • 2021 - 2023 コロナ時代の美術デザイン教育のパラダイム創出と社会文化的エコシステム型遠隔学習 (韓国との共同研究(NRF))
  • 2018 - 2021 Arts-Based Researchによる芸術を基盤とした探究型学習理論の構築
  • 2018 - 2021 判断力養成としての美術教育の歴史的・哲学的・実践的研究
  • 2019 - 2020 しあわせにつながる親と子の対話についての研究
Show all
Papers (13):
  • NAMAI Ryoji. かたちと身体 ー木村素衞の表現論と伴にー. 2021. 55-61
  • NAMAI Ryoji, TSUBOI Maiko, KAMIYAMA Ayumi. A Phase of Abstract Expression in Childcare Modeling Activities : The Wealth of Being Based on Incomprehension. 2021. 10. 61-75
  • HAYAKAWA Yo, NAMAI Ryoji. 総合的な学習の時間における美術制作 -教養総合授業「日本画と漆喰レリーフ」から-. 2021. 65-77
  • A/r/tography Attempted to Include Diverse Values: Through "Narrative by three pictures project in Hiroshima". 2020. 1. 275-284
  • KASAHARA Koichi, MORIMOTO Ken, TETSUKA Cihiro, NAMAI Ryoji, KURIYAMA Yuka, KOMURO Akihisa, DING Jianan, WADA Kensei, IKEDA Seisuke, KAYAMA Minako, et al. Workshop of Inquiry Based Program Development Based on Arts-Based Research in Elementary School : Practices related to art and craft for fifth and sixth grade pupils of elementary school. 2020. 72. 77-97
more...
MISC (8):
  • Ryoji NAMAI. Art-maiking to live "between". 2021. 36-37
  • Ryoji NAMAI. Touching the soft world- "Poetics of a boy". 2020. 38-39
  • NAMAI RYOJI. Children living in the wind. 2019. 46-47
  • 生井 亮司. 哲学者、彫刻家 ワグナー・ナンドールー西洋的知性と東洋的感性への深い信頼ー. ミチカケ09. 2017. 40-41
  • 生井 亮司. 「アールブリュットの身体ー造形制 作あるいはその支援、ケアにおける我執性とその先に現れてくるもの」. 2017
more...
Books (5):
  • Walking A/r/tography: A Journey of Art and Education in a Walking Expedition
    2021
  • 少年の詩学 : 生井亮司個展
    小山市立車屋美術館 2013
  • The Crossroad of Art and Education
    2011 ISBN:9784904049266
  • 社会福祉法人あすはの会編『希望のアート』「こころのかたち」
    文化書房博文社 2010
  • 触覚の教育学 : 塑造制作における「身体的自己」の形成について
    生井亮司 2009
Lectures and oral presentations  (20):
  • 哲学対話における「あいだ」の意味 ー保育の諸相を手がかりにー
    (日本保育学会第74回大会 2021)
  • 保育における哲学対話の可能性
    (日本保育学会第73回大会 2020)
  • フィールドの知性とは何かー海外で専門の学びの視野を広げるFS
    (武蔵野大学 学外学修(フィールド・スタディーズ)シンポジウム 2020)
  • 触覚の教室 触れることからはじめる身体
    (触覚の教室 触れることからはじめる身体 2019)
  • 子どもの造形活動と「弱さ」について
    (武蔵野大学こども発達学科リカレント企画シンポジウム「弱さと生きるー子ども・大人・保育」 2019)
more...
Works (45):
  • "ART = Research Where is the search?"
    NAMAI RYOJI 2020 - 2020
  • How “I” exists
    NAMAI RYOJI 2019 - 2019
  • 第93回国展「Poetics of a boy-The day I saw the air」
    生井 亮司 2019 - 2019
  • 「美術教育の森展」作品「Poetics of a boy-Fumi-」
    生井 亮司 2019 - 2019
  • 土祭「生成変容するかたち」
    生井 亮司 2018 - 2018
more...
Education (3):
  • 2006 - 2009 Tokyo University of the Arts
  • - 2006 Tokyo University of the Arts
  • - 1998 Musashino Art University
Professional career (3):
  • 学士 (武蔵野美術大学)
  • 修士 (東京藝術大学大学院)
  • 博士 (東京藝術大学大学院)
Work history (10):
  • 2021/04 - 現在 武蔵野大学大学院 教育学研究科 教育学専攻 教授
  • 2020/04 - 現在 Musashino University Faculty of Education Department of Child Development
  • 2019/04 - 現在 Musashino University Faculty of Education
  • 2019/04 - 現在 Kyoto University of Art and Design Graduate School
  • 2013/04 - 2019/03 Musashino University Faculty of Education
Show all
Committee career (7):
  • 2017 - 現在 厚労省 平成28年度障害者の芸術活動支援モデル事業 評価委員
  • 2016/04 - 日本ホリスティック教育協会 会員
  • 2014/02 - 教育哲学会 会員
  • 2012/09 - 日本美術家連盟 会員
  • 2011 - 美術解剖学会 幹事
Show all
Awards (3):
  • 2009 - 国画賞(第83回国展/国立新美術館)
  • 2008 - 平山郁夫奨学金賞(東京藝術大学)
  • 2006 - 伊藤廣利奨学金賞受賞(東京藝術大学)
Association Membership(s) (7):
JAPAN SOCIETY OF RESEARCH ON EARLY CHILDHOOD CARE AND EDUCATION ,  Japan Holistic Education Society ,  教育哲学会 ,  日本美術家連盟 ,  国画会(彫刻部) ,  美術教育研究会 ,  美術解剖学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page