Rchr
J-GLOBAL ID:201001093702726481   Update date: Dec. 24, 2020

Yanai Kenji

ヤナイ ケンジ | Yanai Kenji
Affiliation and department:
Job title: Senior Associate Professor
Research field  (2): Aesthetics and art studies ,  Literature - Japanese
Research keywords  (5): 歌舞伎 ,  演劇 ,  文化資源学 ,  文化史 ,  芸能史
Research theme for competitive and other funds  (3):
  • 2017 - 現在 コミュニケーションのセッティング・スイッチ・マーキングとしてのゲイジングの研究
  • 2013 - 2015 言語的・パラ言語的・非言語的視線の記述システムの開発
  • 2003 - 2004 歌舞伎銅鑼の形態と音響心理との関係についての研究
Papers (6):
  • 三木竹二による『型』の発見 -鷗外の意識との比較を通じて-. 日本文学. 2019. 68. 10. 44-50
  • 歌舞伎と『西洋』との接触-『漂流奇譚西洋劇』の大失敗. 民族藝術. 2015. 31
  • 森鷗外作『日蓮聖人辻説法』をめぐって. 文学部論叢. 2014. 137
  • 明治期歌舞伎際物の興行宣伝と受容-『皐月晴上野朝風』をケーススタディとして. 文化資源学. 2007. 5
  • 『芝居見たまま』の成立と展開-近代における歌舞伎の『記録』と『読物』. 国語と国文学. 2005. 82. 1
more...
MISC (41):
  • 寄席の楽しみ. 2019
  • 説明されるより、一体化してしまえ. 芸術新潮. 2019
  • 落語の金勘定. 華風. 2018
  • 散切物と開化の時代. 前進座『人間万事金世中』公演プログラム. 2018
  • 言葉の不思議、落語の力. 華風. 2017
more...
Books (22):
  • 〈奇〉と〈妙〉の江戸文学事典
    文学通信 2019
  • 明治、このフシギな時代 3
    新典社 2018
  • ちゃぶ台返しの歌舞伎入門
    新潮社 2017
  • 「芝居見たまま」明治篇 五
    日本芸術文化振興会 2017
  • 明治、このフシギな時代 2
    新典社 2017
more...
Lectures and oral presentations  (7):
  • 文楽「日高川」
    (研究講座『執心鐘入』をめぐって 2019)
  • 歌舞伎と「西洋」との接触
    (民族藝術学会創立30周年記念大会 公開シンポジウムI 「接触領域の芸術-美術・音楽・芸能」 2014)
  • 歌舞伎『スペンサーの風船乗り』について
    (立正大学 人文科学研究所 講演会 2013)
  • 「芝居見たまま」の再評価
    (立正大学国語国文学会 春季公開講演会 2013)
  • 森鷗外の弟・三木竹二の再評価
    (日本の演劇 -19世紀後半から20世紀前半にかけて- ローマ大学 2013)
more...
Professional career (2):
  • 博士(文学) (東京大学)
  • 修士(文学) (東京大学)
Work history (16):
  • 2015 - 現在 非常勤講師
  • 2017/04 - 2018/03 Aoyama Gakuin University
  • 2013 - 2018 非常勤講師
  • 2016 - 2016 東京大学大学院 非常勤講師
  • 2016 - 2016 非常勤講師
Show all
Committee career (15):
  • 2018/10 - 現在 東京都江戸東京博物館ホール等選考委員会 委員
  • 2018/09 - 現在 文化庁新進芸術家海外研修制度協力者会議 委員
  • 2017/08 - 現在 Steering Committee of Japan Arts Fund
  • 2017/08 - 現在 芸術文化振興基金運営委員会 専門委員
  • 2017/07 - 現在 The Association for the Study of Cultural Resources
Show all
Awards (2):
  • 2009/12 - 第31回サントリー学芸賞 芸術・文学部門
  • 2009/10 - 小学館 第8回サライ大賞 BOOK部門
Association Membership(s) (7):
東京大学国語国文学会 ,  The Association for the Study of Kabuki ,  The Association for the Study of Cultural Resources ,  The Japanese Society for History of the Performing Arts Research ,  The Japan Association for Cultural Policy Research ,  Japan Literature Association ,  立正大学国語国文学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page