Proj
J-GLOBAL ID:201004041364701185  Research Project code:3341 Update date:Oct. 07, 2013

蛍光イメージングによる幹細胞挙動解析法の創成

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
幹細胞は、筋肉、神経などへの多分化能を有するため次世代の治療システムとして期待されています。本研究では、細胞内の分子発現機構を利用し、幹細胞の接着や分化などの挙動に応答してスイッチがon/off するように設計した蛍光標識法を開発し、幹細胞が、いつ、どこで、どのように分化するかの可視化を目指します。得られた情報により、幹細胞の体内動態制御および分化制御が可能になり、新規細胞療法の開発へとつながります。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page