Proj
J-GLOBAL ID:201004080414234562  Research Project code:3238 Update date:Oct. 07, 2013

ペプチド折り紙で創る二酸化炭素多電子還元触媒

Study period:2009 - 継続中
Organization (1):
Investigating Researcher (1):
Research overview:
光合成のように光エネルギーを利用して二酸化炭素を他の物質に変換するために、優れた二酸化炭素多電子還元触媒が望まれています。そのためには、二酸化炭素還元に伴うプロトン共役が重要となります。本研究では、“ペプチド折り紙”という手法を用いて、二酸化炭素還元能を有する金属錯体触媒の活性部位近傍にプロトン供与性官能基を自在に配置した触媒を開発し、二酸化炭素からメタノールやメタンを製造することを目指します。
Research program: 戦略的創造研究推進事業(個人型研究)
Ministry with control over the research :
文部科学省
Organization with control over the research:
独立行政法人科学技術振興機構
Research budget: \0
Parent Research Project (1):

Return to Previous Page