Rchr
J-GLOBAL ID:201101006544492572   Update date: Nov. 25, 2016

Aikawa Mieko

アイカワ ミエコ | Aikawa Mieko
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (1): Literature - Japanese
Research keywords  (2): Children's Literature ,  児童文学
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • Study on Japanese Children's Literature on Former Colony
  • Study on Osaragi-Jir(]E87C7[)'s writings for children
  • 大衆的児童文学に関する研究
  • 旧植民地を描いた児童文学に関する研究
  • 大佛次郎の児童文学に関する研究
Papers (31):
  • 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』(桜庭一樹・作)を読む一ライトノベルのその先へ. 龍谷大学龍谷学会「龍谷大学論集」. 2011. 第478号. 「100-116」
  • 『浮浪児の栄光』をめぐる一考察~<戦争児童文学>における位置づけを考える. 日本児童文学学会 紀要「児童文学研 究」. 2010. 第43号. 1-13
  • 戦争と少年たちをつないだ表現. 『子どもの文化』. 2010. 第42巻. 8号. 79-85
  • 『ビルマの竪琴』考~読者はなぜ水島を手放さ(せ)ないのか~. 『ネバーランド』. 2010. 13号. 125-151
  • 拝啓、上野瞭様。世界を拡げるということー上野瞭論・序章. 『日本児童文学』日本児童文学者協会編 、. 2008. 第55巻. 第2号. 24-34
more...
MISC (31):
  • 『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』(桜庭一樹・作)を読む一ライトノベルのその先へ. 龍谷大学龍谷学会「龍谷大学論集」. 2011. 第478号. 「100-116」
  • 『浮浪児の栄光』をめぐる一考察~<戦争児童文学>における位置づけを考える. 日本児童文学学会 紀要「児童文学研 究」. 2010. 第43号. 1-13
  • 戦争と少年たちをつないだ表現. 『子どもの文化』. 2010. 第42巻. 8号. 79-85
  • 『ビルマの竪琴』考~読者はなぜ水島を手放さ(せ)ないのか~. 『ネバーランド』. 2010. 13号. 125-151
  • 拝啓、上野瞭様。世界を拡げるということー上野瞭論・序章. 『日本児童文学』日本児童文学者協会編 、. 2008. 第55巻. 第2号. 24-34
more...
Books (9):
  • 児童読物の軌跡ー戦争と子どもをつないだ表現
    龍谷学会 2012
  • 『はじめて学ぶ日本の戦争児童文学史』
    ミネルヴァ書房 2012
  • 『少年少女の名作案内 日本の文学 ファンタジー編』
    自由国民社 2010
  • 『少年少女の名作案内 日本の文学 リアリズム編』
    自由国民社 2010
  • 『鞍馬天狗のゆくえー大佛次郎の少年小説』
    未知谷 2008
more...
Lectures and oral presentations  (8):
  • 『植民地二世と植民地責任について考えるために』~堀内純子『はるかな鐘の音』『葡萄色のノート』を事例として
    (日本児童文学学会 東京例会 2011)
  • 講演「『角兵衛獅子』杉作のゆくえ~大佛次郎の少年小説~
    (大佛次郎研究会第14回公開発表会 2009)
  • 「少年小説の課題」ー1930年代から現代へと継承されたものを考えるー
    (昭和文学研究会春季大会 2005)
  • 「原爆」は子どもたちにどのように伝えられたか?ー被占領期の雑誌「週刊少國民」を中心にー
    (戦後60周年子どもの本・文化プロジ ェクト第2回セミナー 2004)
  • 少年小説はどう映画に挑んだか
    (日本児童文学学会第39回研究発表大会 2003)
more...
Works (1):
  • 「戦後60+1周年子どもの本・文化プロジェクト」
    2002 - 2006
Education (2):
  • - 2001 Baika Women's University
  • - 2001 Baika Women's University
Professional career (1):
  • (BLANK) (Baika Women's University)
Work history (5):
  • 1999 - 2010 Ogaki Women's College
  • 2005 - - 近畿大学豊岡短期大学通信教育部子ども学科非常勤講師
  • 1982 - 1999 High-School, Part Time Lecturer
  • 1982 - 1999 京都府下公私立高等学校非常勤講師
  • 1999 - - (]E87B3[)gaki Women's College, Part Time Lecturer
Awards (2):
  • 2003/06 - 日本児童文学者協会評論新人賞 入選(最高位)
  • 2002/10 - 日本児童文学学会設立40周年記念論文 入選(最高位)
Association Membership(s) (2):
日本保育学会 ,  日本児童文学学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page