Rchr
J-GLOBAL ID:201101015425694786   Update date: Nov. 18, 2020

Okmoto Yoshikazu

オカモト ヨシカズ | Okmoto Yoshikazu
Affiliation and department:
Research field  (1): English linguistics
Research keywords  (1): modality, subjectivity, intersubjectivity, viewpoint, speech act
Papers (2):
  • 「英語法副詞no doubtの使用とその変遷-副詞化と法助動詞との共起-」. 2018. 第38巻. 第1-2号. 165-188
  • 「英語教育における意味解釈指導の再考-語用論的能力も構築について-」. 2015. 第8巻. 第2号. 63-66
Books (10):
  • Function of Japanese and English Modal Adverbs in questions.
    2018
  • 『オックスフォード 英単語由来大辞典』
    2015 ISBN:4864980004
  • Sentence Adverbials
    2010 ISBN:9784902455250
  • 世界の言語百科-現用・危機・絶滅言語1000-
    2009 ISBN:9784903530284
  • VOA Special English for Shadowing II
    2006 ISBN:9784903272184
more...
Lectures and oral presentations  (4):
  • 英語法副詞perhapsの語法
    (2019)
  • 副詞possiblyと英語法助動詞の用法 -意味論・語用論の観点から-
    (2018)
  • 語法副詞 no doubtに関する考察
    (2017)
  • 語用論的機能に基づいた日英語の法副詞の用法-確認文で使用される法副詞のはたらきと言語行為について-
    (2015)
Education (2):
  • 1998 - 2004 関西外国語大学大学院
  • 1996 - 1998 関西外国語大学大学院
Professional career (2):
  • 英語学(博士) (関西外国語大学)
  • 英語学(修士) (関西外国語大学大学院)
Association Membership(s) (7):
中部地区英語教育学会 ,  英語コーパス学会 ,  英語語法文法学会 ,  日本英語学会 ,  日本認知言語学会 ,  日本言語学会 ,  日本語用論学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page