Rchr
J-GLOBAL ID:201101033977809969   Update date: Feb. 16, 2022

Ikegai Naoto

Ikegai Naoto
Affiliation and department:
Job title: Associate Professor
Research field  (2): New fields in law ,  Economic policy
Research keywords  (15): プラットフォーム ,  情報経済 ,  情報政策 ,  デジタルアーカイブ ,  共同規制 ,  表現の自由 ,  英米法 ,  EU法 ,  ソフトロー ,  情報法 ,  インターネットガバナンス ,  自主規制 ,  プライバシー ,  著作権 ,  情報通信政策
Research theme for competitive and other funds  (5):
  • 2013 - 2017 ビッグデータ統合利活用のための法制度のあり方に関わる総合的日米欧比較研究による制度設計
  • 2013 - 2016 情報社会における規制の重層化に関する比較制度研究
  • 2012 - 2013 情報社会における公私の共同規制についての日米欧比較制度研究
  • 2008 - 2009 メディア・コンテンツ産業の比較制度分析-放送産業におけるハード・ソフト・プラットフォーム-
  • 2007 - 2008 共有経済における制度・技術・ビジネスモデルに関する研究
Papers (9):
more...
MISC (51):
  • デジタルプラットフォーム規制を巡る欧州の動向. 法律のひろば. 2021. 74. 5. 37-43
  • 生貝直人, 宍戸常寿, 林秀弥, 山本龍彦, 森亮二, 井上由里子. 〔座談会〕 プラットフォーマーの法律問題-政府におけるプラットフォーム事業者規制の検討を踏まえて. Law & Technology. 2020. 87
  • 生貝直人. 情報社会のルール形成の模索--国際的に広がる「共同規制」の考え方とメディア. 新聞研究. 2020. 822
  • 生貝直人. EUおよびわが国におけるプラットフォーム規制の状況. 現代消費者法. 2019. 44. 69-74
  • 生貝 直人. 通信分野の個人情報保護と利活用 : プラットフォームによる/に対する/を通じた統治. ジュリスト. 2019. 1534. 26-31
more...
Books (15):
  • 著作権法50周年に諸外国に学ぶデジタル時代への対応
    インプレスR&D,インプレス(発売) 2021 ISBN:9784844379706
  • わたしたちのウェルビーイングをつくりあうために : その思想、実践、技術
    ビー・エヌ・エヌ新社 2020 ISBN:9784802511612
  • デジタルアーカイブ・ベーシックス 1 権利処理と法の実務
    勉誠出版 2019 ISBN:9784585202813
  • メディア判例百選 第2版
    有斐閣 2018 ISBN:9784641115415
  • メタデータとウェブサービス (わかる! 図書館情報学シリーズ 3)
    勉誠出版 2016 ISBN:4585205039
more...
Lectures and oral presentations  (46):
  • 衆議院経済産業委員会参考人(特定デジタルプラットフォームの透明性及び公正性の向上に関する法律案)
    (2020)
  • メタデータ等のオープン化に関わる諸外国の動向と我が国の対応のあり方について
    (内閣官房知的財産戦略本部 デジタルアーカイブの連携に関わる実務者協議会 第1回会合 2015)
  • オープンなデジタルアーカイブに向けた日米欧の法政策
    (慶應義塾大学DMC研究センターシンポジウム「多面的アーカイヴから広がる新しいミュージアム世界」 2015)
  • 東大新図書館ハイブリッド図書館に向けた試み
    (東京大学附属図書館シンポジウム「21世紀の図書館の指針-ドイツにおけるグリーンライブラリー、ハイブリッドライブラリーの実践-」 2015)
  • デジタルアーカイブと著作権に関する国内外の動向
    (日本図書館問題研究会 2015年度図書館学セミナー「図書館に関係する著作権の動向2015」 2015)
more...
Education (3):
  • 2007 - 2012 The University of Tokyo Doctoral Course
  • 2005 - 2007 The University of Tokyo Master Course
  • 2001 - 2005 Keio University
Professional career (1):
  • Ph.D. in Socio-Information and Communication Studies (University of Tokyo, with Best Dissertation Award)
Work history (30):
  • 2021/04 - 現在 Hitotsubashi University Graduate School of Law Associate Professor
  • 2021/04 - 現在 Toyo University Graduate School of Economics Visiting Professor
  • 2016/04 - 現在 The University of Tokyo Interfaculty Initiative in Information Studies Visiting Associate Professor
  • 2011/05 - 現在 Tokyo University of the Arts Archive Center Research Fellow
  • 2018/06 - 2021/03 Toyo University
Show all
Committee career (51):
  • 2022/01 - 現在 個人情報保護委員会 犯罪予防や安全確保のためのカメラ画像利用に関する有識者検討会 委員
  • 2021/12 - 現在 経済産業省 デジタルプラットフォームの透明性・公正性に関するモニタリング会合 委員
  • 2021/11 - 現在 総務省 郵便局データの活用とプライバシー保護の在り方に関する検討会 データの取扱いWG 委員
  • 2021/11 - 現在 経済産業省 データの越境移転に関する研究会 委員
  • 2021/10 - 現在 デジタル庁・内閣府知的財産戦略推進事務局 データ戦略推進ワーキンググループ プラットフォームにおけるデータ取扱いルールの実装に関するサブワーキンググループ 委員
Show all
Awards (3):
  • 2013/03 - 東京大学大学院学際情報学府 学府長賞
  • 2012/12 - 国際公共経済学会 学会賞
  • 2012/03 - 財団法人電気通信普及財団 テレコム社会科学賞奨励賞
Association Membership(s) (5):
Japan Society for Digital Archive ,  情報ネットワーク法学会 ,  国際公共経済学会 ,  情報社会学会 ,  情報通信学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page