Rchr
J-GLOBAL ID:201101034983387681   Update date: Sep. 07, 2020

Suzuki Sakurako

スズキ サクラコ | Suzuki Sakurako
Research field  (1): Design
Research keywords  (4): デザイン教育 ,  ファッション論 ,  デザイン史 ,  西洋服装史
Research theme for competitive and other funds  (2):
  • 2019 - 2022 大学ファッション教育におけるデザイン教育に関する歴史的研究-今日的課題に向けて
  • 2008 - 19世紀イギリスにおける改良服運動
Papers (6):
  • 19世紀イギリスにおける改良服運動とその周辺. 杉野服飾大学・同短期大学部紀要. 2007. 6
  • 杉野芳子のディオール論. 杉野服飾大学・同短期大学部紀要. 2006. 4
  • 教材研究としてのマドレーヌ・ヴィオネ -ハンカチーフ・ドレス1920-. 杉野服飾大学・同短期大学部紀要. 2004. 2
  • 杉野女子大学〈被服造形論コース〉における卒業論文テーマの変遷. 杉野女子大学・同短期大学部紀要. 1998. 35
  • 塚田耕一, 鈴木桜子. 年表「現代欧米デザインの100年」「日本デザインの100年」の構成と内容. 杉野女子大学・同短期大学部紀要. 1997. 34
more...
MISC (1):
  • ペッカ・コルヴェンマ. 翻訳「デザイン・革新・国家的発展:フィンランド1995-2005」. 「芸術・コミュニケーション・デザイン」(デザイン史フォーラム). 2005
Books (5):
  • Fashion A to Z:An Illustrated Dictionary
    Shufusha Co., Ltd 2020
  • 『オートクチュール パリ・モードの歴史』
    白水社 2012
  • 『生活文化論』
    朝倉出版 2002
  • グラフィック年表「日本デザインの100年」
    光村図書出版 1997
  • グラフィック年表「現代欧米デザインの100年」
    光村図書出版 1996
Lectures and oral presentations  (16):
  • 服飾教育におけるデザイン理論の系譜
    (服飾文化学会 第20回大会 2019)
  • 高等教育における被服デザイン教育 -宮下孝雄を事例にー
    (日本デザイン学会 ファッション・デザイン部会研究例会 2018)
  • 日本における被服デザイン教育の黎明 -宮下孝雄を中心にー
    (意匠学会 第58回大会 2016)
  • ジャンシルクとパリ・モード -ジャポニスムの視点からー
    (品川区 区民大学入門講座「シルク -かがやきの源泉を知る」 2014)
  • 近代衣服の転換点 -19世紀英国のファッション事情ー
    (平成26年度杉野学園公開講座 2014)
more...
Education (2):
  • 杉野女子大学 被服学科 被服造形論コース
  • Japan Women's University
Professional career (1):
  • 修士(家政学)
Work history (13):
  • 2016 - 現在 Atomi University
  • 2016 - 現在 Sugino Fashion College
  • 2010 - Tama Art University
  • 2010 - Sugino Fashion College
  • 2007 - Edogawa University
Show all
Committee career (1):
  • 2014 - 現在 服飾文化学会 理事
Association Membership(s) (5):
国際服飾学会 ,  デザイン史学研究会 ,  服飾美学会 ,  服飾文化学会 ,  意匠学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page