Rchr
J-GLOBAL ID:201101043116906144   Update date: May. 22, 2020

Wakamoto Junko

ワカモト ジュンコ | Wakamoto Junko
Affiliation and department:
Research field  (3): Social welfare ,  Clinical psychology ,  Educational psychology
Research keywords  (9): 心理職の卒後教育 ,  児童養護施設 ,  SNS ,  middleage/oldage ,  life-span development ,  友人関係 ,  情報モラル ,  自己概念 ,  思春期・青年期
Papers (38):
more...
MISC (5):
Books (11):
  • 必携:生徒指導と教育相談-生徒理解,進路相談そして学校危機予防まで-
    北樹出版 2018
  • 情報モラル教育 : 知っておきたい子どものネットコミュニケーションとトラブル予防
    金子書房 2018 ISBN:9784760826698
  • 発達心理学 : 人の生涯を展望する
    培風館 2014 ISBN:9784563058715
  • 保育の心理学I
    光生館 2012
  • 保育相談支援
    光生館 2012 ISBN:9784332510413
more...
Lectures and oral presentations  (23):
  • 児童生徒のインターネット上でのいじめやトラブルをどう理解し,どう介入するか(2)心理学のエビデンスや理論を情報モラル教育につなげるには
    (日本教育心理学会第60回総会自主企画シンポジウム 2018)
  • 児童養護施設心理職の専門性の同定と教育・育成プログラム開発(2)-児童養護施設の心理職が必要だと考える専門性と関連する要因-
    (日本心理臨床学会第36回大会 2017)
  • 児童養護施設心理職の専門性の同定と教育・育成プログラム開発(3)-心理職が考える専門教育のあり方の臨床心理士資格の有無による違い-
    (日本心理臨床学会第36回大会 2017)
  • 児童養護施設心理職を対象とする補完的教育プログラムの実践(2)-施設心理職としての自己効力感と職務ストレスの変化-
    (日本教育心理学会第59回総会 2017)
  • 児童生徒のインターネット上でのいじめやトラブルをどう理解し,どう介入するか
    (日本教育心理学会第59回総会自主企画シンポジウム 2017)
more...
Education (2):
  • 2002 - 2005 Ochanomizu University
  • 2000 - 2002 Ochanomizu University
Professional career (1):
  • 博士(人文科学) (お茶の水女子大学)
Work history (5):
  • 2018/04 - 現在 University of Yamanashi
  • 2015/04 - 2018/03 Saga University
  • 2010/04 - 2015/03 Kagoshima Immaculate Heart University
  • 2008/04 - 2010/03 Kagoshima Immaculate Heart University
  • 2005/04 - 2008/03 Shiraume Gakuen University
Association Membership(s) (6):
日本保育学会 ,  THE ASSOCIATION OF JAPANESE CLINICAL PSYCHOLOGY ,  JAPAN SOCIETY OF PERSONALITY PSYCHOLOGY ,  THE JAPANESE PSYCHOLOGICAL ASSOCIATION ,  JAPAN SOCIETY DEVELOPMENTAL PSYCHOLOGY ,  THE JAPANESE ASSOCIATION OF EDUCATIONAL PSYCHOLOGY
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page