Rchr
J-GLOBAL ID:201101043263501486   Update date: Aug. 27, 2021

Uematsu Yoko

Uematsu Yoko
Affiliation and department:
Research field  (2): Japanese language education ,  Japanese linguistics
Research keywords  (2): 他動詞文 ,  教育文法
Research theme for competitive and other funds  (1):
  • 2013 - 2017 学習者データに基づく文法記述の試み-韓国語母語話者を対象に
Papers (13):
  • 中国語を母語とする上級日本語学習者は日本語のヴォイスをどのように表すか-受身表現,ナル,テモラウから分かること-. 学苑. 2020. 960. 32-40
  • 韓国語母語話者、中国語母語話者の「勘どころ」を押さえた記述とは-「スルようになる」を例に. 日本語/日本語教育研究. 2017. 8. 37-52
  • 「勘どころ」を押さえた文法記述に対する反応調査-韓国語母語話者を対象とした「ようになる」を例に. 横浜国大国語研究. 2017. 35. 109-123
  • 中国語母語話者は「ようになる」と何を類義表現と捉えるか-対照研究と誤用観察から分かること-. 学苑. 2016. 910. 27-36
  • 日本語教育における「ようになる」の扱い-韓国語母語話者を対象とした文法記述のために-. 学苑. 2012. 864. 30-37
more...
Books (2):
  • 日本語教育のためのタスク別書き言葉コーパス
    ひつじ書房 2014
  • 会話の授業を楽しくする コミュニケーションのためのクラス活動40
    スリーエーネットワーク 2011
Lectures and oral presentations  (19):
  • WeChatを用いた合同授業型遠隔授業-日本語文法を題材といてー
    (第54回日本語教育方法研究会 2020)
  • 中国語母語話者は日本語のヴォイスをどのように表すかー受身表現とナル表現を中心に-
    (2019年日本語の誤用及び第二言語習得研究国際シンポジウム 2019)
  • 日本語学習者が狂言を楽しむための情報提示のあり方ーあらすじの英訳を例に-
    (第52回日本語教育方法研究会 2019)
  • 「やさしい日本語」による狂言の紹介-日本語学習者を対象とした冊子作成の試み-
    (第50回日本語教育方法研究会 2018)
  • 「ようになる」の記述-「る」「始める」「てくる」「ことになる」をもとに
    (第4回 実在の誤用に基づく類義表現研究会 2018)
more...
Works (3):
  • 现代日语语法(日本語題目:現代日本語文法)
    植松容子 2020 -
  • スル形式とシテモラウ形式の使い分け
    2008 -
  • 「美容院で髪を切る」のような言い方が成立する条件
    2003 -
Education (3):
  • 2004 - 2008 Hiroshima University
  • 2002 - 2004 Yokohama National University
  • 1996 - 2000 Jissen Women's University
Work history (5):
  • 2021/04/01 - 現在 昭和女子大学 人間文化学部 日本語日本文学科 准教授
  • 2016/04/01 - 2021/03/31 Showa Women's University Faculty of Humanities and Culture, Department of Japanese Language and Literature
  • 2009/04 - 2011/03 Lecturer
  • 2009/04 - 2011/03 Lecturer
  • 2009/07 - 2010/03 Lecturer
Awards (1):
  • 2019/02 - 昭和女子大学 2018年度昭和女子大学TEACHERS OF THE YEAR
Association Membership(s) (6):
実在の誤用に基づく類義表現研究会 ,  中国語話者のための日本語教育研究会 ,  日本語/日本語教育研究会 ,  日本語学会 ,  日本語文法学会 ,  日本語教育学会
※ Researcher’s information displayed in J-GLOBAL is based on the information registered in researchmap. For details, see here.

Return to Previous Page